弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

医療問題弁護団,インプラント治療トラブル無料電話相談,4月28日午前10時~午後5時

インプラント治療トラブル無料電話相談
4月28日午前10時~午後5時
専用電話(03 6869 0428,03 6869 9028)


主催;医療問題弁護団

◆ 医療問題弁護団のサイトより転載

歯科インプラントホットラインのご案内

~歯科インプラントの無料電話法律相談を実施します~
歯科インプラント治療の普及に伴って、紛争が増加しています。
2011年12月22日には(独)国民生活センターより報告書「歯科インプラント治療に係る問題~身体的トラブルを中心に~」が発表され、被害実態の一部が明らかになりました。
当弁護団への相談でも、インプラント治療の紛争事例が増加しています。
そこで、このたび、当弁護団では歯科インプラントホットライン(無料電話法律相談)を実施することに致しました。

歯科インプラントホットライン
■日時:
平成24年4月28日(土)午前10時から午後5時

■電話番号:
03-6869-0428
03-6869-9028
通話料はかかりません。

■電話での法律相談は無料です。
  継続相談となる場合も、初回面談時の弁護士相談料は無料です。

■問い合わせ先:
医療問題弁護団事務局 03-5698-8544



◆ 朝日新聞「インプラント治療トラブル 28日に無料電話相談」(2012年4月26日)は,次のとおり報じています.

「歯科のインプラント治療でトラブルが相次いでいるとして、医療問題弁護団は28日に無料の電話相談を実施する。インプラント治療は、人工歯根を埋め込み義歯をつくる。国民生活センターによると、痛みや腫れなどが出たという相談が2006年度からの約5年間で343件あった。弁護団は「実態を調べて救済につなげたい」としている。相談は午前10時~午後5時、専用電話(03・6869・0428、9028)へ。」

◆ 共同通信「インプラントで無料相談 28日、医療問題弁護団」(2012年4月27日)は,次のとおり報じています.
 
「顎の骨に人工歯根を埋め込み、歯を復元するインプラント治療をめぐるトラブルが増えているとして、医療問題弁護団(代表・鈴木利広弁護士)は今月28日に「歯科インプラントホットライン」を設置、無料相談を実施する。

 国民生活センターによると、インプラント治療で腫れや痛みが残るなどしたとの相談は、2006年度以降、343件寄せられた。弁護団の高梨滋雄弁護士は「被害実態を把握し、回復につなげたい」としている。

 受付は28日午前10時~午後5時。電話03(6869)0428、または03(6869)9028。」



◆ NHK「インプラント治療被害 電話相談」(2012年4月28日)

「あごの骨に金属を埋め込んで人工の歯を固定する「インプラント治療」について、治療が急速に広がる一方で健康被害の相談も増えているとして、弁護士グループが28日、無料で電話相談を受け付けます。
電話相談は、28日午前10時から午後5時までで、電話番号は、03-6869-0428と03-6869-9028です。

この電話相談は、医療事故や薬害問題に取り組んでいる弁護士グループ「医療問題弁護団」が初めて行います。
歯のインプラント治療は、あごの骨に金属を埋め込んで人工の歯を固定するもので、入れ歯などよりも自分の歯に近い感覚が取り戻せるとして、急速に広がっていますが、去年、国民生活センターが行った全国調査で、「治療で痛みや傷が残った」など健康被害を訴える相談が5年で340件余りに上るなど、トラブルが多いことも明らかになりました。
医療問題弁護団にも相談が寄せられるようになり、その中で「どこに相談していいか分からず1人で悩んでいた」という声があったため、一斉に相談を受け付けることにしたということです。」


医療問題弁護団は,若手を中心に,インプラント問題について研修を重ね,多数の電話にも対応できるよう万全の準備を整えています.インプラント治療のトラブルにお悩みの方は,是非,この機会に専用電話(03・6869・0428&03・6869・9028)へお電話ください.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-04-27 04:19 | 医療事故・医療裁判