弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

シアトル小児病院,「猫どっぷりプロジェクト」

シアトル小児病院は,骨髄移植手術を受けた16歳の女性入院患者のために,フェイスブックで呼びかけ3000枚の猫の写真を集め,猫のゴロゴロ喉を鳴らす音を付けてスライドショーを作成し,患者にプレゼントしました.CNNでその動画が見られます

CNN「3000匹の「猫」、がん患者を激励 米シアトル小児病院」(2012年8月7日)は,次のとおり伝えています.

「病院によれば、がん患者が免疫力の低下のために何カ月も病室から出られないことは珍しくないという。「猫どっぷりプロジェクト」を初体験した患者は「世界から切り離されて、言いようのない孤立感を感じる時もある。そんな時にこういう猫の写真を見ると元気になれる。ありがとう、ありがとう」とブログにコメントしている。」

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-08-08 06:05 | 動物