弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

沖縄県立中部病院で,嘱託職員が患者情報の入ったパソコンをロビーの机に放置し盗まれる(報道)

時事通信「患者情報含むPC盗まれる=病院ロビーから、665人分-沖縄」(2012年9月13日)は,次のとおり報じています.

 「沖縄県は13日、県立中部病院(同県うるま市)で先月、患者と家族ら最大665人分の個人情報が入ったノートパソコン1台が盗まれたと発表した。パソコンはその日のうちに同県沖縄市内の中古品販売店に売却され、初期化した上で転売された。購入者は判明していないが、情報流出は確認されていないという。
 県などによると、パソコンは8月9日午前10時ごろ、30代の女性嘱託職員が病院1階ロビーの机に置き、トイレに行っている間に盗まれた。
 県警によると、別の窃盗事件で逮捕・送検された無職××××容疑者(38)=沖縄市安慶田=がパソコンを盗んだと自供したため、今月10日に追送検した。」


患者情報が入ったノートパソコンをロビーの机に放置し,トイレに行くことは,患者情報の取り扱いについてあるべき注意をはらっていにことになると思います.

ちなみに,報道によると,昨年6月以降,個人電磁情報の紛失事故は,以下の施設で起きています.

2011年 6月
慶應義塾大学病院スポーツ医学総合センター
北海道大学病院

2011年7月
医療法人 柏堤会(財団) 戸塚共立第1病院
藤田保健衛生大学病院
昭和大学歯科病院

2011年8月
筑波メディカルセンター病院

2011年9月
千葉県精神科医療センター
鹿児島大学病院

2011年10月
JA茨城県厚生連茨城西南医療センター病院
独立行政法人国立病院機構三重中央医療センター
独立行政法人労働者健康福祉機構関東労災病院
大和市立病院

2011年11月
独立行政法人国立病院機構金沢医療センター

2012年1月
医療法人聖愛会
独立行政法人国立病院機構千葉医療センター
独立行政法人国立病院機構宇多野病院
東京女子医科大学附属八千代医療センター

2012年2月
京都府立洛南病院(ただし一時紛失)
岡山大学病院
藤沢市民病院
長崎大学病院

2012年3月
日本赤十字社医療センター

2012年4月
ごう在宅クリニック(札幌)
静岡県立病院機構静岡県立総合病院
広島大学病院
福岡大学病院

2012年5月
福岡大学病院

2012年7月
日本大学歯学部付属歯科病院

2012年8月
名古屋大学医学部附属病院

2012年9月
沖縄県立中部病院

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-09-13 22:58 | 医療事故・医療裁判