弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

医療者の犯罪(報道)

最近,偶々ですが,医師・看護師の犯罪報道が目につきました.

◆ 窃盗

MSN産経「病院で24歳女性医師の現金盗む 32歳研修医逮捕」(2012年10月4日)は,次のとおり報じました.
 
病院で同僚の財布から現金を盗んだなどとして、警視庁渋谷署は窃盗などの疑いで、東京都世田谷区桜丘、研修医、××××容疑者(32)を逮捕した。同署によると、「8月下旬ごろから、病院内で10件ぐらい盗みをした」と供述しているという。

 逮捕容疑は9月27日午前9時45分ごろ、渋谷区恵比寿の都立広尾病院地下1階の研修医医局内で、同僚の女性医師(24)のバッグ内の財布から現金5千円を盗んだとしている。

 同署によると、××容疑者は研修のため、都内の別の病院から広尾病院に来ていた。研修医医局内で盗難が続いたことから病院側が内部調査。××容疑者が関与を認めたため、同署に通報した。」


研修医は低収入とはききますが,本件犯行については同情できません.


◆ 道交法違反(運転免許不正取得、過労運転)

毎日新聞「運転免許不正取得:てんかん隠し自損事故 容疑の医師を書類送検 /千葉」(2012年10月3日)は,次のとおり報じました.

「持病のてんかんを隠して運転免許を更新し事故を起こした事件で、県警は1日、柏市船戸の医師、×××××容疑者(38)を道交法違反(運転免許不正取得、過労運転)容疑で書類送検した。

 送検容疑は、昨年11月の免許更新時、てんかんの発作で意識を失った経験があるのに申告せずに更新。今年3月21日、柏市内で乗用車を運転中に発作を起こし、自損事故を起こしたとしている。

 捜査関係者によると、××容疑者は同容疑で逮捕された翌日の7月5日、取り調べ中に発作を起こして釈放され、以降は任意で取り調べを受けていた。事故前、診察を受けた複数の医師から運転を禁じられていたという。【小林祥晃】」


てんかん発作の頻度,程度にもよりますが,複数の医師から指示されているのですから,持病のてんかんを隠して運転免許を不正に更新するべきではなかったでしょう.3月の自損事故後,警察が,臨時適性検査の受検や免許の自主返納を求めたとき,応じていればこのような展開にならなかった可能性があります.


◆ 麻薬取締法違反

神戸新聞「治療以外で麻薬使用 篠山で開業の医師に有罪判決」(2012年10月3日)は,次のとおり報じました. 
  
「治療以外の目的でコカインを使用したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた篠山市の耳鼻咽喉科医院長、×××被告(42)=宝塚市南口2=の判決公判で、神戸地裁の片田真志裁判官は3日、懲役1年6月執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 片田裁判官は「疲れやストレスを紛らわせるため、2009年ごろから多数回使用を繰り返しており、常習性は顕著」と指摘。「麻薬使用者の免許を持つ医師の立場を悪用したもので、一般の使用事案と比べてもより厳しい非難を向ける必要がある」と批判した。

 判決によると、××被告は7月28日、同医院長室で医療用コカインを鼻から吸引し、治療以外に使用した。」


患者の局所麻酔に使用するコカインを,目的外使用していたのですが,医師として,コカインの中毒性,有害性を十分知っていたはずです.どうしてこのようなことをしたのでしょうか。


◆ 覚醒剤取締法違反(所持,広告制限)

読売新聞「覚醒剤密売のネット広告掲載、容疑の看護師逮捕」20年10月2日)は,,次のとおり報じました.

「ネットゲームを通じて知り合った男女5人のグループがネットを通じて覚醒剤を密売していた事件で、密売に関する広告をネット掲示板に掲載したとして、九州厚生局麻薬取締部は2日、新たに、岡山市北区青江、看護師××××被告(25)=覚醒剤取締法違反(所持)で起訴済み=を同法違反(広告制限)の疑いで再逮捕した。

 ×被告自身もネットを通じて覚醒剤に手を染めていた。この事件では掲示板を通して全国26都道府県の主婦や会社員らに拡散しており、ネットが薬物犯罪への入り口になっている現状が浮き彫りになった。

 関係者によると、×被告は2月、覚醒剤を「アイス」という隠語に言い換え、ネット掲示板に、「全国各地にゲストをもつ安心安全迅速なアイス宅急便です!」「お気軽にお問い合わせ下さい」などと携帯電話で書き込み、覚醒剤密売の広告を掲載した疑い。」


看護師は,覚醒剤の有害性を認識していた筈です.
所持,密売の広告掲載に,規範意識のハードルはなかったのでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-10-04 23:41 | 医療