弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

「COPD啓発プロジェクト」

「COPD啓発プロジェクト」が発足し,COPDの認知度をまず5年間で認知度50%を目指し,22年度までに80%に引き上げるためも,一般国民と医療従事者の双方に対して啓発活動を行う,と報じられています.

CBニュース「COPD、まず5年で認知者5割が目標- 医師らが啓発プロジェクト」(2012年10月30日)は,次のとおり報じています.

「COPDは、たばこの煙などが原因の肺の炎症性疾患。会見で、発起人代表の永井厚志・日本呼吸器学会COPDガイドライン作成委員長は、同疾患で毎年1万5000人以上が亡くなっていることや、現在の患者数は700万人と推計されていることなどを説明した。ただ、重症化するまでは咳や痰などの症状から別の病気と診断されることも多く、現在治療中の患者数は20万人程度にとどまっているという。」

タバコとCOPDは切っても切れない関係にありますから,もっとタバコとCOPDの関係を前面にだしてほしいと思います.
タバコによってCOPDになり,COPDによって毎年1万5000人以上が亡くなっている,とタバコの外箱に,記載すると,よい啓発になるでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-11-02 05:27 | タバコ