弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

「臨界水」と名付けた蒸留水に漢方薬を調合し注射した鍼灸師を医師法違反で逮捕(報道)

NNNニュース「漢方薬を混ぜた水注射、鍼灸師を逮捕 大阪」(2012年11月23日)は,次のとおり報じました.

「大阪市天王寺区で医師の免許がないにもかかわらず、漢方薬を混ぜた水をがんの女性ら2人に注射したとして、医師法違反の疑いで鍼灸師の××××容疑者(61)が逮捕された。××容疑者は「臨界水」と名付けた蒸留水に漢方薬を調合し「全ての病気に効く」とうたって患者を集めていたとみられる。××容疑者の弟子とされる鍼灸師の△△△△被告も同様の医療行為を行ったとして、すでに逮捕されている。調べで××容疑者は「医師がいないときは私がやっていた」と容疑を認めている。」

医師法違反のみならず,薬事法違反も考えられるでしょう.
ちなみに,△△△△被告の逮捕時の報道msn産経「臨界水」!? 治療と称し水を注射 大阪府警、鍼灸師を逮捕 「早く回復してほしいと…」(2012年9月27日)は次のとおりです.

 
「無資格で治療と称し水を注射するなど医療行為をしたとして、大阪府警生活環境課などは27日、医師法違反(非医師の医業)の疑いで奈良県大和高田市日之出東本町、鍼灸(しんきゅう)師で自称医療研究所所長、△△△△容疑者(38)を逮捕した。△△容疑者は容疑を認めているが、「早く回復してほしいと思い注射した」と供述しているという。

 府警によると、△△容疑者は大阪市天王寺区に「臨床免疫代替医療研究所」を開設。「免疫力が高まり、全ての病気に効く」などとして「臨界水」と称する水を注射していた。臨界水は蒸留水とみられ、府警は薬事法違反の疑いもあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は平成23年9月14日~今年9月8日、医師でないのに広島県の女性(42)ら3人の首などに水を注射するなどしたとしている。20年4月から約300人が同研究所で診察を受けたとみられ、府警は他にも注射された人がいなかったか調べている。

 今年7月、広島県の男性から「乳がんを患った妻が治療を受けていたが亡くなった」と大阪府警天王寺署に相談があった。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-11-23 21:24 | 医療事故・医療裁判