弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

高知地裁平成24年12月4日判決,作業療法士が目を離したための転倒骨折事故で一部認容(報道)

高知新聞「高知地裁 入院中骨折で賠償命令」(2012年12月5日)は,次のとおり報じています.

「県内の90代の女性(昨年2月死亡)が入院して歩行訓練中に、作業療法士が目を離したため転倒して左脚を骨折し、後遺障害が残り車いす生活を余儀なくされたなどとして、女性の遺族が県内の病院に約2100万円の損害賠償を求めていた訴訟の判決が4日、高知地裁であり、松田典浩裁判長は、原告側の主張を一部認め、病院に300万円の支払いを命じた。」

転倒事故は多いです.
松田典浩判事は,以前,東京地裁医療集中部にいた裁判官です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-05 20:51 | 医療事故・医療裁判