弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

オーストラリアの病院で,サーバに侵入したハッカーが患者データベース全体を暗号化し,身代金を要求(報道)

Computerworld「豪州の病院で患者データを“人質”に身代金を要求する事件が発生」(2012年12月12日)は,次のとおり報じました.

「オーストラリアのある病院で、サーバに侵入したハッカーが患者データベース全体を暗号化したうえで“データの身代金”を要求する事件が発生した。脅迫犯は、暗号化を解いてデータを元どおりにしたければ4,000豪ドル(約35万円)を支払うよう要求しているという。

 ABCニュースによると、被害に遭ったのはオーストラリアのゴールド・コーストにあるMiami Family Medical Centreという病院である。同病院ではバックアップ・データを使ってデータを元どおりに戻そうとしているが、以前の状態に戻せるかどうかはわからないという。」


ハッカーが侵入してデータを暗号化し,脅迫するサイバー犯罪は多発傾向にあり,被害者のうちおよそ3%は“身代金”を支払ったそうです.復旧費用と完全な復旧が難しいことを考えると,35万円は微妙な金額かもしれません.
バックアップの重要性を痛感します.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-13 18:24 | 医療