弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

日本小児科学会,Injury Alert (傷害速報)No.36 カーテンの留め紐による縊頸

日本小児科学会のInjury Alert(傷害速報)は,子どもたちの傷害を予防するために有益な情報です.

No.36 カーテンの留め紐による縊頸」が,日本小児科学会雑誌11月号に掲載され,日本小児科学会のサイトに2012年12月11日アップされました.

日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会は,

「この傷害に対して,「カーテンの留め紐に首を挟まれないよう注意しましょう」と指摘するだけでは予防できません.製品を改善することが必要です.

(中略)

必要なことは,乳幼児の頚が引っかからない構造,また,引っかかったとしてもすぐにループが解除できるデザインにすることである.また,カーテンの留め紐の下端は床から1m 以上の高さになるように設置することや,ループ状の構造があり,幼児の体重がかかった時にループが外れない製品は子どもの生活環境から排除する必要がある.」

とコメントしています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-13 20:04 | 医療