弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

第9回医療事故に係る調査の仕組み等のあり方に関する検討部会

b0206085_13405095.jpgCBニュース「消費者事故調とのすみ分け、「ここで議論」- 厚労省・医療事故調検討部会」(2012年12月14日)は,次のとおり報じています.

「医療事故の再発防止のあり方についても議論。鮎澤純子委員(九大大学院准教授)は、産科医療補償制度を「職能団体、学会の防止策の検討などでアクションにつながっている」と評価し、報告書をまとめるだけでなく、取り組みに結び付ける重要性を強調。

飯田修平委員(練馬総合病院長)は、「(医療事故調査制度における第三者機関への)報告の義務化には賛成で、理想だと思うが、病院の情報システムを対応させるのはかなり難しい」と現場の意見を述べた。

この日で主な論点についての意見交換は終了し、今後は特に意見の分かれた部分について議論を深めることにしている。」


厚労省のサイトに配付資料がアップされました.
御一読をお奨めいたします.

<配付資料>
資料1 第8回医療事故に係る調査の仕組み等のあり方に関する検討部会議事録(PDF)資料2-1 前回(第8回)までの議論について(PDF)
資料2-2 捜査機関との関係について(その2)(PDF)
資料3 消費者安全調査委員会について(消費者庁)(PDF)
資料4 再発防止のあり方について(PDF)
参考資料1 今後の検討方針について(PDF)

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-15 11:01 | 医療事故・医療裁判