弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

日本肝胆膵外科学会,緊急のお知らせ(週刊朝日からの特別広告企画の案内について)

一般社団法人日本肝胆膵外科学会は,平成24 年12 月17 日,そのサイトに,「緊急のお知らせ(週刊朝日からの特別広告企画の案内について)」をアップしました.

「本日、週刊朝日が2013 年2 月発売予定の「手術数でわかるいい病院2013 全国」に掲載する広告企画の案内を、【取材協力:日本肝胆膵外科学会 理事長 宮崎勝】と表し、多くの病院施設に広告掲載を持ちかけ、広告料として100 万円以上のお金を要求していることが判明いたしました。

本学会および宮崎個人は、週刊朝日の同企画に対し、一切の関わりを持っておりません。その旨ご承知いただき、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

なお、本学会として、このような広告掲載企画を無断で各施設に案内している週刊朝日に対し、抗議文の送付ともに説明を求める予定です。」



週刊朝日といえば,橋下市長の記事掲載の一件が記憶に鮮明です.
「手術数でわかるいい病院」は結構売れているようなので,以前,私は,取材に応じ,「Q 医療事故にあったらどうすればいいの?」に対し,(弁護士に相談するのは知っていると思いますので)「A 弁護士への相談以外にも解決できる方法がある」という答えをしました.
しかし,この「緊急のお知らせ」を読んで,今後は,取材に応じたり,コラム等を執筆することは控えたい,と思いました.

【追記】

朝日新聞出版は,「手術数でわかるいい病院2013」に関する日本肝胆膵外科学会からのご指摘について」を発表しました.

「弊社が2013年2月に刊行する予定の週刊朝日ムック「手術数でわかるいい病院2013」に掲載予定の企画広告のためにインタビューさせていただいた、日本肝胆膵外科学会理事長の宮崎勝先生並びに同学会にご迷惑をおかけしました。広告企画による取材という趣旨を宮崎先生にきちんとお伝えできず、また各病院様宛てにお送りした本誌の広告募集の案内書に、宮崎先生の承諾なくお名前を「取材協力」として掲載したことについて、直接お詫びするとともに、本件企画広告の営業活動は中止させていただきました。

 このムックは、2003年から毎年発行しています。厚生労働省のデータに基づき、年間の手術数の多い病院をランキング型式で紹介する記事などを掲載していますが、記事と広告募集は関係ありません。広告料金等につきましても、あらかじめ定めた通常の定価の範囲内で営業しております。」


日本肝胆膵外科学会のサイトには,「株式会社朝日新聞出版からの謝罪文書」が掲載されています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-20 00:01 | 医療