弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

高知県立幡多けんみん病院,ガーゼ残置(報道)

共同通信「高知で体内に18年間ガーゼ 県立病院」(2013年1月31日)は,次のとおり報じました.

「高知県立幡多けんみん病院(同県宿毛市)は31日、県内の60代女性の体内にガーゼが放置されているのが見つかり、摘出したと発表した。1994年の手術で使用し除去を怠り、18年間放置されていたとみられる。同病院は「女性にガーゼが原因の体調不良などはなかった」と説明している。

 同病院事務部によると、女性は昨年8月に外来を受診。CT画像にガーゼの影が映っており、同10月に摘出手術をした。94年の手術中、ガーゼ枚数の確認に誤りがあったと考えられるという。

 ガーゼの放置された場所などに関し、病院側は「女性の意向」として非公表とした。」


現在は,ガーゼカウンターなど使用しているのでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-31 18:53 | 医療事故・医療裁判