弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

医療法人真匡会の実質的経営者ら逮捕へ(報道)

NHK「「医療機関債」で詐欺容疑 十数人逮捕へ」(2013年2月6日)は次のとおり報じました.

「東京の医療法人を実質的に経営する男らが、「クリニックを新設する」などとうそを言って、医療法人に発行が認められる「医療機関債」を販売し、数千万円をだまし取っていた疑いが強まり、大阪府警察本部は6日にも、男ら十数人を詐欺の疑いで逮捕する方針です。警察によりますと、医療機関債を巡る事件の摘発は初めてで、警察は、被害は全国で10億円に上るとみて、調べを進めることにしています。

詐欺の疑いが持たれているのは、東京・新宿区の医療法人「真匡会(しんこうかい)」を実質的に経営する男ら十数人です。
大阪府警察本部によりますと、男らはおととし「人工透析専門のクリニックを新設する」などとうそを言って、真匡会が発行した医療機関債と呼ばれる債券をお年寄りなどに販売し、数千万円をだまし取った疑いが持たれています。
医療機関債は、医療法人が病院を新たに建設したり機器を購入したりする際に発行が認められる債券で、男らは、年4%を超える高い利息を設定し、「東日本大震災の影響で人工透析を受けられる病院が不足している」などと説明していたということです。
しかし、集めた金はクリニックの新設などに全く使われていなかった疑いが強まり、警察は6日にも、男ら十数人を詐欺の疑いで逮捕する方針です。
警察によりますと、医療機関債を巡る事件の摘発は初めてで、警察は全国のおよそ380人から10億円余りを集めたとみて、実態解明を進めることにしています。」


真匡会は2011 年4 月頃から医療債を集めていて,問題になっていました.
このようなi詐欺事件について,警察が後手後手にまわり,多数の被害者,多額の被害額が生じるまで動かないのは,どうしてなのでしょうか.

【追記】

毎日新聞「医療債詐欺:7社使い126億円販売 商材替え次々」(2013年2月8日)は次のとおり報じました.

「医療法人社団「真匡(しんこう)会」(東京都新宿区)の医療機関債(医療債)を巡る詐欺事件で、首謀者とされる×××××容疑者(47)=指名手配中=らが08年以降、少なくとも七つの会社を使って社債や医療債を販売していたことが、捜査関係者への取材で分かった。販売総額は約126億円に及ぶとされ、大半が回収不能とみられる。大阪府警は、容疑者グループが捜査当局や行政機関の追及から逃れるため、商材と販売会社を次々と替えたとみて調べている。

 捜査関係者らによると、××容疑者らは、08年6月設立の石油会社「アフリカントラスト(現ワールド・リソースコミュニケーション)」(東京都港区)で社債販売を始めた。「ガーナでのダイヤモンド採掘で学校や病院を建てる」として約78億円を集めたが、事業実態はなかった。

 また、××容疑者らとともに真匡会の医療債を販売したとされる○○○○容疑者(32)=詐欺容疑で逮捕=は、09年6月に開発会社「沖縄フロンティア」(那覇市)を設立し、霊園開発などを手がけて出資金を募ろうとしたという。

 10年1月には、××、○○両容疑者らが役員を務める「東亜エナジー」(東京都新宿区)が設立され、東南アジアの石油会社の日本営業窓口と偽って、社債販売で約27億円を集めた。金融庁は、無届けで社債を販売したとして、ア社と東亜エナジーに課徴金納付命令を出したが、両社は支払っていない。

 証券取引等監視委員会の調査などを受けた両容疑者らは11年4月から、「共同医療事務センター」(新宿区)を使って真匡会の医療債を販売し、約13億円を集金。同センターの実質経営者は××容疑者で、販売の勧誘員は東亜エナジーと同じだった。

 強引な勧誘などに対する苦情が相次ぎ、行政指導を受けると、同10月以降は大阪市や東京都内の新たな販売会社「サンフラワー」「ライフトゥギャザー」「オープンスカイ」で、別の二つの医療債を販売し、計約8億円を集めたとみられる。

 同センターの経理担当だった△△△容疑者(34)=詐欺容疑で逮捕=は「(××容疑者らの)会社は商材をできるだけ売った後、経営不振を装って倒産させていた」と供述している。【服部陽】

 ◇医療機関債、周辺住民ら対象に一般的に発行

医療機関債は病院新設や高度な医療機器導入などのため、周辺住民や金融機関を対象に発行されるのが一般的だ。社債のように金融商品取引法で規定される有価証券ではなく、同法が定める出資者へのリスク説明義務は明文化されず、元本は保証されない。厚生労働省の指針では、発行時には理事会の議決が必要だが、法的拘束力はない。国などへの届け出義務もなく、販売実態は不明な部分が多い。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-02-06 06:02 | 医療