弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

NYブルームバーグ市長,タバコの陳列販売を禁止,1箱最低10・5ドル,条例案提出へ

b0206085_14195688.jpg

MSN産経「たばこ1箱1000円、陳列販売禁止へ 米国初、NY市長が表明」(2013年3月19日)は,次のとおり報じました.

ニューヨーク市のブルームバーグ市長は18日、若者の喫煙率を下げるため、店頭でのたばこの陳列販売を禁止する方針を表明した。20日に市議会に条例案が提出される。欧州などで導入済みだが、米国では初という。たばこ1箱の「最低価格」を10・5ドル(約千円)と定めることも盛り込む。

 販売に当たってはカーテンで覆ったり、カウンターの下など客の目につかない場所に置いたりすることを求める。ブルームバーグ市長は「若者が喫煙によって健康を害し寿命を縮めることを防いでくれるだろう」とコメントした。

 ニューヨーク市によると、たばこの陳列販売はカナダやオーストラリア、ノルウェー、英国の一部などで既に禁止されている。

 市は声明で、陳列されたたばこを頻繁に目にする若者が喫煙を始める確率は、あまり目にしない若者に比べ2・5倍も高いと主張している。(共同)」


それにひきかえ,大阪府松井知事はあの程度の条例案でも,反対強く,取り下げですから・・・


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-03-20 02:08 | タバコ