弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

名古屋市役所敷地内の屋外喫煙所の煙が向かいの病院へ

b0206085_922168.jpg中日新聞「名古屋市役所敷地内に屋外喫煙所 向かいの病院は懸念」(013年3月25日)は,次のとおり報じました.

4月から所管する全ての施設の建物内を全面禁煙化する名古屋市は25日、市役所敷地内の3カ所に屋外喫煙所を設けると発表した。

 開庁日の午前8時~午後6時に灰皿を置き、屋根や囲いは造らない。庁舎出入り口に近い場所などを選んだという。ただ、東庁舎東側に設置する喫煙所は、片側1車線の道路を挟んだ向かいに「愛知三の丸病院」がある。

 「道路を隔てているとはいえ、デリカシーがない」と病院職員。病院を訪れた名古屋市千種区の主婦小林扇子さん(60)は「喫煙者が集中すると、かなりの臭いになるのでは」と心配する。

 市の担当者は「煙が問題になるなら、再検討したい」と話している。」


本来,敷地内を禁煙とすべきでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-03-26 02:49 | タバコ