弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

特定秘密保護法案と弁護士会主催のシンポジウム

◆ 千葉県弁護士会

東京新聞「秘密保護法案を考える 千葉で21日」(2013年9月19日)は、次のとおり報じました.

「国の機密情報を漏らした公務員らへの罰則を強化する「特定秘密保護法案」について考えるシンポジウム「秘密保全法と知る権利」が二十一日、千葉市中央区の県弁護士会館で開かれる。主催する県弁護士会は「国政の重要な情報が隠される危険性をしっかり考えたい」と来場を呼び掛けている。同法案が国民の表現の自由やプライバシーを侵害する恐れがあるとして、同会は昨年七月にプロジェクトチームを立ち上げて検証してきた。政府が法案概要を公表したことを受け、シンポジウムの開催に至った。

 シンポジウムでは、東京弁護士会所属の弁護士が法案の問題点や情勢について講演。その後、元北海道新聞記者の高田昌幸さんを招き、パネルディスカッションを行う。

 二十一日午後一時半開演。入場無料。問い合わせは、県弁護士会=電043(227)8431=へ。」


◆ 福岡県弁護士会

福岡弁護士会は、2013年10月26日(土)14時~16時、福岡県弁護士会館 3階ホールで、シンポジウム「秘密保護法で社会はどう変わるのか?ー外交・防衛の決定権限のゆくえー」を開きます.近藤恭典弁護士による基調報告と沖縄国際大学前泊博盛教授による講演があります.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-09-20 01:39 | 弁護士会