弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

佐久総合病院,毒薬指定の筋弛緩剤エスラックス紛失

テレビ朝日「筋弛緩剤の紛失が発覚 長野・佐久総合病院」(2013年11月2日)は,次のとおり報じました.

「長野県佐久市の佐久総合病院で、麻酔をかける際に使われる筋弛緩剤(きんしかんざい)がなくなっていることが分かりました。

 佐久総合病院によりますと、先月28日、薬剤師が医薬品の点検をしていたところ、手術の準備室に保管していた筋弛緩剤の「エスラックス」が1本なくなっていることに気づきました。この筋弛緩剤は、手術などで麻酔をかける際に筋肉の緊張を取るために使うもので、紛失したのは緊急用にあらかじめ手術準備室に用意されたものでした。薬剤師が月に一度、薬の数を点検していましたが、筋弛緩剤がいつなくなったか分かっていません。病院は、警察と保健福祉事務所に報告したほか、引き続き病院内を探していますが、まだ見つかっていません。」


過去にも同種の紛失事故が報道されています.
紛失事故の報道に接したときに,自院の管理について検討してみることも必要と思います.

◆ 過去の報道事例

佐賀大学医学部付属病院で平成22年12月(但し公表は平成23年6月)に1本
独立行政法人国立病院機構名古屋医療センターで平成23年1月に10本
独立行政法人国立病院機構千葉医療センターで平成23年9月に1本
愛知厚生連海南病院で平成23年9月に1本
有田市立病院で平成23年9月に10本
浜松医療センターで平成23年9月に1本
NTT東日本札幌病院で平成23年12月に2本
社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院で平成23年12月に3本
市立室蘭総合病院で平成24年3月に1本
地方独立行政法人福岡市立病院機構福岡市立こども病院・感染症センターで平成24年7月に1本
公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院で平成24年7月に5本
熊本大学医学部附属病院で平成24年7月に1本
公立南丹病院で平成24年10月に1本
尾道市公立みつぎ総合病院で平成24年10月に4本
社会医療法人将道会総合南東北病院で平成24年11月に2本
伊賀市立上野総合市民病院で平成25年3月に10本
広島大学病院で平成25年4月に5本
独立行政法人国立成育医療研究センターで平成25年4月に4本
半田市立半田病院で平成25年5月に10本
東京都保健医療公社豊島病院で平成25年6月に3本
奈良市立奈良病院で平成25年6月に1本
長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院で平成25年10月に1本

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-11-02 17:45 | 医療事故・医療裁判