弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

福岡大学筑紫病院の医師ら書類送検

毎日新聞「手術後に脳障害…福岡大筑紫病院の医師ら5人、容疑で書類送検」(2013年12月24日)は,次のとおり報じました.

「手術後に適切な引き継ぎをせず、難病の「クローン病」患者で歯科医師の男性(42)=北九州市小倉南区=に重篤な脳障害を負わせたとして、福岡県警は24日、業務上過失傷害の疑いで、福岡大筑紫病院の当時の主治医(59)や看護師(31)=いずれも福岡市=ら5人を書類送検した。

 送検容疑は2009年5月25日、難病の手術を受けた男性の治療方針などを、主治医らが当直医に具体的に引き継がなかった。また翌26日に男性の容体が急変したにもかかわらず、集中治療室(ICU)担当の看護師が当直医に連絡せず、男性に重篤な脳障害を負わせた疑い。

 県警によると、5人は「適切な術後管理をしていた」などと容疑を否認している。11年9月に、男性の家族が県警筑紫野署に相談し、発覚した。」


単に書類送検しただけですから,起訴までいくかは分かりません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-24 20:42 | 医療事故・医療裁判