弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

JR東京総合病院,2326人の患者個人情報の入ったUSBメモリ紛失

JR東京総合病院のサイトに,平成25年12月27日付けで。「個人情報の紛失についてのお詫び」が掲載されました.

2,326名分の患者個人情報を記録したUSBメモリを院内で紛失したことが平成25年12月20日判明したとのことです.当該のUSBメモリは,セキュリティ(パスワードおよび暗号化)機能を有するものとのことですが・・・

紛失の状況は,以下のとおりです.

「(1) 紛失の時期
平成25年11月7日~12月12日の間
(2) 紛失の経緯等
当院で確認したところ、当該USBメモリを使用しているのは、当院が医事業務を委託している委託先の担当者1名に限られており、当該担当者が平成25年11月7日に担当業務において当該USBメモリを使用しておりました。その後、当該担当者は、平成25年12月12日に再度当該USBメモリを使用して業務を行おうとしたところ、紛失していることに気付き、心当たりのある複数箇所を捜索したものの発見できず、平成25年12月20日に当院担当者に紛失の報告を行っておりました。
この報告を受け、当院として再度当該担当者の執務室等を中心に紛失した可能性のある箇所の捜索を続けておりますが、現時点において発見には至っておりません。」


再発防止策は,以下のとおりです.

「当院では今回の事態を厳粛に受け止め、当院において個人情報を取り扱っている業務委託先の会社を含めた全スタッフに対し、改めて個人情報管理の重要性について再徹底を図ってまいります。また、USBメモリ使用後は、都度、データを消去して厳重に保管することを周知・徹底し、再発防止に努めてまいります。」
電磁データの紛失が報じられ続けているのに,紛失事故はいっこうに無くなりません.

◆ 2011年6月以降の個人電磁情報の紛失事故

2011年 6月
慶應義塾大学病院スポーツ医学総合センター
北海道大学病院

2011年7月
医療法人 柏堤会(財団) 戸塚共立第1病院
藤田保健衛生大学病院
昭和大学歯科病院

2011年8月
筑波メディカルセンター病院

2011年9月
千葉県精神科医療センター
鹿児島大学病院

2011年10月
JA茨城県厚生連茨城西南医療センター病院
独立行政法人国立病院機構三重中央医療センター
独立行政法人労働者健康福祉機構関東労災病院
大和市立病院

2011年11月
独立行政法人国立病院機構金沢医療センター

2012年1月
医療法人聖愛会
独立行政法人国立病院機構千葉医療センター
独立行政法人国立病院機構宇多野病院
東京女子医科大学附属八千代医療センター

2012年2月
京都府立洛南病院(ただし一時紛失)
岡山大学病院
藤沢市民病院
長崎大学病院

2012年3月
日本赤十字社医療センター
国立大学法人高知大学医学部

2012年4月
ごう在宅クリニック(札幌)
静岡県立病院機構静岡県立総合病院
広島大学病院
福岡大学病院

2012年5月
福岡大学病院

2012年6月
日本大学医学部附属板橋病院

2012年7月
日本大学歯学部付属歯科病院

2012年8月
名古屋大学医学部附属病院
順天堂大学医学部附属順天堂医院
愛知県厚生農業協同組合連合会江南厚生病院

2012年9月
沖縄県立中部病院
福岡歯科大学医科歯科総合病院
大阪リハビリテーション病院

2012年10月
医療法人社団恵仁会セントマーガレット病院
東京医科大学病院
昭和大学病院附属東病院
浜松医科大学医学部付属病院,浜松医療センター

2012年11月
九州大学病院
東京慈恵会医科大学附属柏病院

2013年2月
札幌医科大学附属病院

2013年3月
東京医科歯科大学歯学部附属病院

2013年4月
昭和大学歯科病院

2013年5月
市立岸和田市民病院

2013年7月
順天堂大学医学部附属順天堂医院
東京女子医科大学病院
一般財団法人神奈川県警友会けいゆう病院
埼玉県立がんセンター

2013年8月
さいたまほのかクリニック

2013年9月
新潟県立六日町病院

2013年10月
産業医科大学若松病院

2013年12
筑波大学附属病院
岐阜大学医学部附属病院
JR東京総合病院

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-28 22:53 | コンプライアンス