弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

市立甲府病院,気管切開手術ミスを理由に提訴されていた(報道)

毎日新聞「提訴:「甲府病院のミスで死亡」 気管切開手術、遺族が市を」(2014年1月22日)は,次のとおり報じました.

「市立甲府病院(甲府市増坪町)で気管切開手術を受けた後に死亡した男性(当時37歳)の甲州市に住む遺族が、気管挿入の際にミスがあったなどとして甲府市に約1億1300万円の損害賠償を求める訴訟を甲府地裁に起こした。 提訴は12月26日付。」

12月は,提訴が多い月です.
請求額と訴状に貼る印紙代が連動する関係で,私ですと,160万円の一部請求で提訴し印紙代を節約するのですが,一部請求ではなく全部請求という弁護士も多いですし,不法行為の時効(3年)との関係で全部請求することもあるのでしょう.

弁護士 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-01-22 21:39 | 医療事故・医療裁判