弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

藤沢市民病院、食べ物を誤って喉に詰まらせた窒息死事案について400万円で和解(報道)

神奈川新聞「藤沢市民病院訴訟 市と和解成立、遺族へ400万円/神奈川」(2014年2月25日)は、次のとおり報じました.

「藤沢市民病院(同市藤沢2丁目)は24日、2009年6月に発生した女性患者=当時(67)=の死亡について遺族から提起されていた損害賠償請求について市が遺族側へ400万円を支払うことで和解が成立した、と発表した。

 同病院によると、09年6月、入院中の女性患者が食事中に容体が急変し亡くなった。遺族は12年2月、「死因は食べ物を誤って、喉に詰まらせたことによる窒息死で、病院がこれを回避する診療上の注意義務を怠った」として、損害金約3620万円を求める訴えを東京地裁に起こしていた。

 同病院は「今後このような事故が発生しないよう努力していく」としている。」


入院患者が食事中に食べ物を詰まらせて亡くなった事故の和解金は、事案に応じてさまざまです.

弁護士 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-02-26 02:16 | 医療事故・医療裁判