弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

松山地裁平成26年3月20日判決,頸椎手術のミスで脳神経外科病院に賠償を命じる(報道)

毎日新聞「医療ミス:1074万円の支払い 高知の病院に命令−−松山地裁」(2014年3月20日)は,次のとおり報じました.

「2007年7月に受けた頸椎(けいつい)手術のミスで腕や肩に後遺症が出たとして、愛媛県宇和島市の60代の女性が高知市の脳神経外科病院長らを相手取り、計約6000万円の損害賠償を求めた裁判の判決が、松山地裁であった。森実将人裁判長は執刀医の過失を認定、病院側に約1074万円の支払いを命じた。」


手術後に腕や肩に障害が残る例がありますが,そのなかには,手術ミスによるものとそyでないものがあります.
判例雑誌等に掲載されたら,熟読したいと思います.

弁護士 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-03-21 06:47 | 医療事故・医療裁判