弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

1週間に8裁判期日

医療事件は、裁判より、示談交渉、医療ADRで解決するのが望ましいと考えていますが、相手のあることですので、どうしても裁判にせざるを得ない場合もあります.今週も産科医療事件を1件提訴しました.

私の場合裁判は普通週に3~4期日なのですが、今週は5日間に8つの裁判期日あり、大変でした.5月の大型連休の影響で、裁判期日が今週に多くなったためです.遠方の裁判所の期日、同日同時刻の裁判期日もありましたが、共同受任をしている弁護士と手分けして出頭しました.
民事裁判の期日は通常4週間程度の間隔で指定されますが、医療裁判の期日は専門的知見を要する準備が必要なため6~8週程度の間隔で指定されます.そのため次回期日も同じ週に集中しがちです.


弁護士 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-05-17 01:25 | 医療事故・医療裁判