弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

広島医療問題研究会,6月7日午前10時~午後3時,糸フェイスリフト等美容形成電話相談

msn産経「美容形成の相談電話を弁護士が7日開設 広島」(2014年6月4日)は,次のとおり報じました.

「糸を使って顔のたるみをとる美容形成「フェイスリフト」の施術後、誇大広告だなどの訴えが相次いでいることから、広島弁護士会所属の弁護士でつくる「広島医療問題研究会」は7日午前10時~午後3時、無料の相談電話(電)082・511・7798を開設する。希望者には後日、弁護士による相談を初回無料で実施する。

 フェイスリフトをめぐっては、女性13人が4月23日、損害賠償を求めて施術した品川美容外科などを運営する「翔友会」を相手取り、集団提訴した。県内でも同様の相談が弁護会や消費生活センターに複数寄せられているという。

 7日の相談では、フェイスリフト以外にも脂肪吸引やバストアップ、包茎手術など美容形成全般に対応する。

 このうちフェイスリフトについては、相談結果を受けて6月中旬をめどに「糸リフト弁護団(仮称)」を結成し、7月以降の提訴を目指す。大村真司団長は「1人で悩んでいる人が多いと思うが、情報を集めてみんなでがんばることができる。遠慮なく相談してほしい」と呼びかけている。」


糸フェイスリフトなどは,消費者被害的な側面(糸フェイスリフトを受けた人が同じような被害を受けている)がありますので,弁護団で集団的に取り組むのが適切と思います.

各地に医療過誤の相談窓口があります.各地の相談窓口である各弁護団・研究会が糸フェイスリフトの問題に集団的に取り組むことを期待します.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-06-04 07:24 | 医療事故・医療裁判