弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

市立甲府病院 採血ミスによる神経損傷で125万円で示談(報道)

朝日新聞「125万円支払い 示談が成立」(2014年11月28日)は,次のとおり報じました.

「甲府市は26日、市立甲府病院で昨年に男性患者から採血する際にミスがあり、神経に後遺症が残ったため、男性側に約125万円の損害賠償を支払い、示談したことを明らかにした。

 病院によると、昨年1月、内科外来を受診した中央市の70代男性の右腕から検査技師が採血した際、男…」



採血により神経損傷は少なくない数の相談がありますが,立証が難しいケースも結構多いです.
報道の事案のように示談で解決できればよいですが,解決できない紛争も多数ありますので,無過失補償の制度が必要なのではないでしょうか.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-12-02 19:09