弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

15歳の少年が体育の授業中に電子タバコ喫煙

戸田市の中学3年の少年(15)が,2015年1月30日午後0時25分頃,体育の授業中に電子タバコを吸っていたとして50代男性教諭らから注意されたことに腹を立て,男性教諭に足蹴りなどの暴行を加え首などを打撲する2週間のけがを負わせた疑いで逮捕されたとのことです(埼玉新聞).

電子タバコは,ホルムアルデヒド等発がん物質が含まれています.
タバコよりはましであっても,決して安全なものではありません.

ニコチン入りの電子タバコは.薬事法の規制を受けますので,ニコチン入りの電子タバコを日本国内で販売することは薬事法違反となります.
電子タバコは,たばこ事業法・未成年者喫煙禁止法の「たばこ」ではないため,法的な空隙ができています.
未成年者喫煙禁止法を改正し,電子タバコをタバコと同様に規制すべきでしょう.
日本にタバコ規制法があれば,電子タバコは規制されるべき「タバコ」に入れるべきでしょう.

なお,日本たばこ産業のプルームは,たばこ事業法の「たばこ」に該当し,未成年者への販売は未成年者喫煙禁止法により処罰されます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-01-31 06:59 | タバコ