弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

アクリルアミド

アクリルアミドが,遺伝毒性を有する発がん物質であることは,周知の事実です.
タバコの煙にはアクリルアミドが含まれています.

炭水化物を多く含む原材料を高温(120℃以上)で加熱調理するとアクリルアミドが発生するので,お米のお焦げは食べてはいけませんし,パンはトーストしないほうがよい,ということになります.
ポテトチップス,フライドポテト,ビスケット,ケーキ,チョコレート,ココア,かりんとう,黒オリーブ,などは,食べなくてもすむ食品ですが,コーヒー,ほうじ茶,ウーロン茶,麦茶は或る程度どうしても摂取してしまう飲み物でしょう.
天ぷらや胡麻は,多くはないですが,全く食べないというものではないでしょう.

すこし古いですが,農林水産省のサイトに「アクリルアミドが含まれている食品」のリストが載っています.

農林水産省のサイトには,「加熱調理の中でも煮る、茹でる等の調理法や電子レンジでの加熱は、揚げる、焼くといった調理法よりアクリルアミドが生成しにくいと考えられています。」と書かれています.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-02-01 19:57 | 日常