弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年のがん罹患数予測98万例(10万例増加,大腸癌・前立腺癌増加),死亡数予測37万人

2015年のがん罹患数予測98万例、死亡数予測37万人。これは,国立研究開発法人国立がん研究センターが2015年4月28日に発表した予測数字です.

罹患数(新たにがんと診断されるがんの数)は,大腸がん,肺がん,胃がん,前立腺がん,乳がん(女性)でトップ5で,6位以下を大きく引き離しています.とくに,大腸がんと前立腺がんが増加傾向にあります.前立腺がんのPSA検診の普及が要因のようです.
死亡数(がんで亡くなる人の数)は,肺がんが断トツの1位です
2位の大腸がんと3位の胃がんの差はわずかです.そこから離されて4位の膵臓がんと5位の肝臓がんがあります.

当事務所のがんの見逃しの法律相談でも,肺がんは多いです.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-02 00:18 | 医療