弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

徳島弁護士会会長上地大三郎先生が語る

徳島新聞の「徳島弁護士会会長に就いた上地大三郎さん」(2015年5月3日)を読みました.

「憲法改正や集団的自衛権など、法の根幹に関わる議論が活発になっている状況に「法ではなく、一部の人による支配が進んでいる」と危機感を募らせている。」
「東電OL殺人事件で、無期懲役判決を受けたネパール人の弁護団に加わったことが一番の思い出。」
「「求めるものは人それぞれ。依頼者の意向を尊重することが最も重要」と、プロセスを重視するようになった。」
「08年にはDV被害者らを支える民間団体「エンゼルランプ」を設立。」


上地先生とは,司法修習の前に一緒にアルバイトをしていましたが,刑法が強いという印象がありました.司法研修所でも,刑裁,刑弁,検察は楽しそうでした.
日弁連でも,人権擁護委員会第一部会(再審部会)部会長でした.
徳島県の石井町の町長がスナックでホステスの顔を殴ったとして徳島検察審査会の起訴議決を受け暴行罪で強制起訴された事件で,指定弁護士(検察官役)をつとめ,1審,控訴審ともに有罪判決をとっています.2015年4月27日付最高裁(3小)決定で有罪が確定しています.
御活躍で何よりです.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-04 05:18 | 弁護士会