弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

千葉市立海浜病院 心臓血管外科の4〜6月の術後死亡7件で調査委員会設置

千葉市立海浜病院心臓血管外科で今年4〜6月に31件の手術が行われ,そのうち術後1日~20日後に死亡した患者が7人にいたことから,太枝院長や外部の専門家ら約10人で構成する調査委員会を設置することになった,と報じられています.ちなみに同院で昨年1年間で同様の手術を受けたあとに死亡した患者は5人です.

朝日新聞「患者7人、手術後に死亡 千葉・海浜病院、調査委設置へ」(2015年7月4日)によると,調査の「結果が出るまで、患者に負担の大きい心臓や大動脈の外科手術は中止したほか、今後すべての手術をやめる見通しだという。」とのことです.

千葉県内には心臓血管外科専門医認定機構の基幹施設が15ありますが,千葉市立海浜病院は,その1つです.
偶然3か月間に集中しただけと考えたいのですが,調査の結果を待ちたいと思います.

なお,一般に,全国的に心臓手術の件数が増えて死亡率自体は低下しているのですが,その患者について心臓手術を実施するリスクと心臓手術を実施しないリスクは医師によって評価が異なることがありますので,セカンドオピニオンを聞くなどして慎重に検討したほうがよいと思います.

【追記】

産経新聞「千葉市立海浜病院の患者連続死 今月死亡の80代女性も調査対象に 執刀医は渦中の一人」(2015年8月13日)は,次のとおり報じました.

「千葉市美浜区の市立海浜病院の心臓血管外科で4~6月、心臓や大動脈などの手術を受けた患者7人が術後間もなく死亡した問題で、海浜病院は13日、同科で手術を受けた80代の女性が12日に死亡したと発表した。死亡と手術の因果関係を調べている調査委員会はこの手術も対象に加える。

 病院によると、女性は6月29日に手術を受け、その後も入院していたが、今月12日に死亡した。執刀医は亡くなった7人の手術を担当した男性医師2人のうちの1人だった。

 病院は「現時点で人為的なミスはなかったと考えている」とするが、7月6日から同科での手術を中止している。」



谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-05 10:07 | 医療事故・医療裁判