弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

明治大学法科大学院教授に司法試験問題漏洩の疑い(報道)

朝日新聞「明大法科大学院の教授、教え子に司法試験問題を漏洩か」(2015年9月7日)は,次のとおり報じました.

「今年5月の司法試験で問題の作成などを担当する「考査委員」を務めた明治大学法科大学院の60代の教授が、試験前に教え子の受験生に問題の内容を漏らした疑いがあることが、関係者への取材でわかった。法務省の調査に対し、教授は漏洩(ろうえい)を認める趣旨の説明をしているという。」

産経新聞「明治大法科大学院教授が「司法試験」問題漏えいか 法務省告発を検討」(2015年9月7日)は,次のとおり報じました.

「関係者によると、この法科大学院の教授は試験前、憲法の論文試験問題などの内容を教え子の女性に漏えいした疑いがあるという。法務省が教授や受験生から事情を聴いている。
 女性は漏えいを受けたことを認めているとみられる。司法試験委員会は教授の刑事告発も視野に検討している。」


NHK「司法試験の問題内容 教え子に漏らした疑い」(2015年9月7日)は,次のとおり報じました.

「「考査委員」は法務大臣が任命する非常勤の国家公務員で、ことしは法科大学院の教授や裁判官、それに弁護士など、合わせて131人が担当しましたが、試験問題の内容などについて守秘義務が課せられています。
司法試験を巡っては平成19年、考査委員を務めた慶應大学法科大学院の教授が試験前に学生を集めて開いた勉強会で、実際の出題と関連するテーマを教えていたことが明らかになりました。これを受けて法務省は考査委員のうち、法科大学院の教授の数を大幅に減らしたほか、問題の作成に関わる考査委員については受験資格のある学生らに一切指導しないことなどを義務づけていました。」


 疑いが報じられている段階で真偽は不明ですが,もし試験問題漏洩が事実とすれば真面目に勉強して受験した人の努力を踏みにじることになりますので,起訴相当と思います.また,このような漏洩の疑いがこの1件だけなのか,調査が必要と思います.今後,複数の問題候補を作成し,くじで無作為に出題を決めるなど,漏洩を無意味にする方法も検討すべきではないかと思います.法科大学院教授または過去に法科大学院教授であった者を考査委員欠格事由にしたほうがよいと思います.もともと,法科大学院は,司法試験予備校の弊害を憂慮してつくられたもので、司法試験に合格するための勉強をさせるところではありません,実務法曹に必要なスキルを修得するための学校としてつくられ,法科大学院修了者がほぼ全員司法試験に合格するという制度設計だったはずで、そのためには法科大学院の定員は全体で司法試験合格者数より少ない人数(たとえば500人)でなければならなかったはずでした.法科大学院教授が考査委員になるのは、本来の制度設計からするとおかしなことなのです.

 大学在学中に予備試験,司法試験に合格した人は優秀とみられ,就職に有利です.他方在学中に予備試験に合格せず法科大学院に行った人はそれなりの評価がついてまわります.裁判所や一流法律事務所はできれば法科大学院に行った人より予備試験で在学中に合格した人のほうを採用したい,というのが本音でしょう.法科大学院修了の経歴がマイナスになる(スティグマになる)などということは,法科大学院ができたときには考えられなかったことです.そもそも,おのような法科大学院はであれば法科大学院は無くして,司法試験の受験資格は予備試験合格者だけにしたほうがよいのではないでしょうか.

【追記】

NHK「司法試験問題漏えい 「短答式」でも高い正答率」(2015年9月9日)は,次のとおり報じました.

「法務省によりますと××教授は漏えいの疑いがある論文試験だけではなく「短答式」と呼ばれるマークシートで複数の選択肢から正解を選ぶ憲法の問題の作成にも関わっていましたが、教え子の女性はこの「短答式」の試験の正答率もほかの問題に比べて極めて高かったことが関係者への取材で分かりました。」

フジテレビ「司法試験漏えい 明大法科大学院教授「女性への恋愛感情あった」(2015年9月9日)は,次のとおり報じました.

「関係者によると、××教授は、明治大学法科大学院の合格実績を上げるためではなく、「女性に対して恋愛感情があり、問題を教えた」という趣旨の供述をしていることが、新たにわかった。
また××教授は、論文問題だけではなく、その模範解答も女性に漏えいし、複数回にわたって、個別に指導していたという。
特捜部は、論文問題以外にマークシート方式の問題でも漏えいがないか、調べを進めている。」


上記報道が事実であれば,動機も身勝手で斟酌の余地がありません.
××教授は,2002年4月から現在までの長期間,憲法の考査委員を努めていました.
××教授による漏洩は今回がはじめてなのでしょうか.この女性はあまりにも成績が良すぎて発覚したのですが,適当に抑えた答案を書き発覚せずに合格している人がいるとしたら...


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-09-07 23:52 | 司法