弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

伊勢赤十字病院,人工透析中接続プラグが外れて死亡した事案で和解(報道)

b0206085_23394658.jpg
毎日新聞「伊勢赤十字病院:人工透析後死亡、遺族と示談成立 」(2015年12月18日)は,次のとおり報じました.

「伊勢赤十字病院(伊勢市船江1)は17日、2013年2月に80代の男性入院患者が血液の人工透析中、機器と体をつなぐ管の接続プラグが外れて大量に出血し、約3カ月後に死亡する医療事故があったと発表した。」

病院側はミスを認め、今月和解したとのことです.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-12-23 10:03 | 医療事故・医療裁判