弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

第29期竜王戦第1局~疑惑の棋譜をなぞる

天龍寺法堂の天井には,加山又造画伯による「雲龍図」(八方睨みの龍)が描かれています。
今期の竜王戦第1局は,その天龍寺で行われています.

5人の棋士の申立に基づき,日本将棋連盟は,三浦弘行九段を年内出場停止の処分にし,その結果,丸山忠久九段が竜王戦挑戦者になりました.

ところで,今期A級順位戦で,先手の三浦弘行九段は,角換わり戦法で,ぴょんぴょんと桂馬が跳ねて,銀を後退させ,飛車先の歩を交換しました。これはあまり指されない手です.これに対し,後手の渡辺明竜王は,歩を突いて桂馬を取りにいきましたが,三浦弘行九段に馬をつくられ,渡辺明竜王の敗局となりました.これが,いわゆる疑惑の棋譜の1つです.

「日本将棋連盟の決定には個人的には賛成しかねますが,竜王戦は将棋の最高棋戦ですので全力を尽くします。」と述べていた丸山忠久九段は,竜王戦第1局で,敢えてこの順位戦の三浦弘行九段と同じように駒を進めました.渡辺明竜王は,今度は,歩を突いて桂馬を取りにいくのではなく,自陣に角を打って手堅く守りました.これに対し,丸山忠久九段は横歩を取って飛車を切りましたが,これが指しすぎで,一気に形勢不利になりました.ちなみに,将棋ソフト推奨の最善手は,飛車切りではなく,飛車引きの自重です.

将棋ソフトが進歩しプロ棋士と同等あるいはそれ以上になったために,プロ棋士も将棋ソフトを参考に研究するようになりました.
対局中に,将棋ソフトを参照してはならない,という規定はありませんが,これは当然のことで,不文のルールでしょう.自転車競技で電動自転車を使用してはならないのと同様です.

三浦弘行九段は,今夏以降自分の手番のときの離席が多く(相手の手番のときに離席するのが普通です),対局者からスマホによる将棋ソフト使用の疑惑がかけられましたが,その疑惑を裏付ける証拠がどの程度あるのかは分かりません.
この疑惑への対応を誤ると,日本将棋連盟の信用失墜になりかねないでしょう.

なお,三浦弘行九段は,結婚生活について,以前,「ひたすら我慢ですよ。我慢大事。喧嘩しても勝てないし,とにかく我慢です。何事も我慢です」と述べていて,納得し同情しました.
17歳年下の女性と結婚すれば当然そうなることは読めたと思うのですが,棋士でも,盤面以外のことは読めなかったのかもしれません.
この件でも,度重なる離席行動が疑惑を招くことを読めなかったのかもしれません.

ただ,これは,刑事事件ではありませんので,疑わしきは罰せず,というわけにはいきません.
例えば,医療では疑い診断の段階で治療を始める場合もありますし,相次ぐ手術ミスが疑われる医師を手術から外すこともあります.
疑いに合理的な根拠がある場合は,一般に,疑いであっても,疑いの程度に応じた必要な措置がとられます.
「竜王戦を円滑に進めるため」(スポンサーへの配慮?)の処分であるなら,来年からの棋戦復帰は必須でしょう.復帰後の棋戦で実力を示せば,自ずと濡れ衣は晴れるでしょう.三浦弘行九段は,結婚して精神力が鍛えられ,将棋が好調になった,と述べていましたので,災い転じて福となすことを期待します.

八方睨みの龍は,どの角度から見ても龍が自分を見ているように見えます.
見る角度により,龍の表情が変化します.
目の錯覚を利用しものです.
この件も,それぞれの立ち位置によりみえ方が異なりますが,事実は1つです.あるいは,事実は1つでも,それぞれの立ち位置により異なってみえる,というべきなのかもしません.

【追記】


竜王戦第1局2日目は,見所がなく,一方的な展開でした.
68手目渡辺明竜王の5六竜で,14時51分,丸山忠久九段は投了しました.


【再追記】


週刊文春「将棋「スマホ不正」問題を渡辺明竜王が独占告白」で,渡辺竜王は次のとおり書かれています.


A級順位戦の「三浦九段対渡辺竜王」を「一部の棋士がネット中継をもとにリアルタイムでソフトで検証していたところ、驚くほど三浦九段の指し手がソフトと一致したという。それを知らされた渡辺竜王は過去の三浦九段の対局も含めて調べ、指し手の一致、離席のタイミング、感想戦での読み筋などから『間違いなく“クロ”だ』と確信したという。」
「10月7日、渡辺竜王は日本将棋連盟理事の島朗九段(53)に事情を説明。それを受けて10月10日に羽生善治三冠(46)、佐藤天彦名人(28)、将棋連盟会長の谷川浩司九段(54)らトップ棋士7人が集まり“極秘会合”が開かれた。渡辺竜王から説明を受けた出席者たちからは『99.9%やってますね』という意見も出て、“シロ”を主張する棋士はいなかった。」


【再々追記】

元検事総長の但木 敬一先生(森・濱田松本法律事務所客員弁護士)を委員長とする踏査委員会が設置されることになりました.





谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2016-10-16 10:26 | 趣味