弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

大晦日の年中行事

b0206085_1734385.jpg

b0206085_1735067.jpg
八坂神社の白朮祭(をけらまつり),北野天満宮の火之御子社鑽火祭(ひのみこしゃきりびさい)では,火縄(吉兆縄)が授与されます.この火を持ち帰り元旦の食事の調理に使うと無病息災でいられるとのことです.
今は,危険なので許されませんが.以前は,京都の公共交通機関が時間を決めて火縄の持ち込みを許していました.実際,片山律先生は,京都修習時代に公共交通機関でこの火縄を持ち帰ったとのことです.おおらかな時代だったのですね.


「夏越(なごし)の大祓い」と「年越の大祓い」でそれぞれ半年の罪穢れを祓います。
大祓の「茅の輪くぐり」は,蘇民将来の伝説に由来し,素盞嗚尊(スサノヲノミコト)と習合しています.
君の名は。」のあの階段のシーンで有名な四谷の須賀神社は,素盞嗚尊を祀っています.茅の輪くぐりの準備がされていました.


平成29年がみなさまにとって良い御年でありますように.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村>
by medical-law | 2016-12-31 17:35 | 日常