弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

最高裁判事に天才刑法学者山口厚氏と元駐イギリス大使林景一氏,福岡高裁長官に小林昭彦東京高裁部総括判事

b0206085_20475912.jpg
櫻井龍子最高裁判所判所判事が1月15日に,大橋正春最高裁判所判事が3月30日に,それぞれ定年退官するのに伴い,最高裁判所は,1月27日に山口厚氏を,3月31日以降に林景一氏をそれぞれ最高裁判所判所判事に任命すると報じられました.
また,荒井勉福岡高裁長官が1月24日に定年退官するのに伴い,最高裁判所は,小林昭彦東京高裁部総括判事を1月27日付で福岡高裁長官に任命するとのことです.

山口厚氏の経歴は以下のとおりです.
東京都出身
東京教育大学附属駒場高等学校(現・筑波大学附属駒場高等学校),東京大学法学部卒業
3年生のときに司法試験合格
1992年 東京大学法学部教授
2014年 東京大学退職,早稲田大学法学学術院教授
2016年 弁護士登録(第一東京弁護士会,桃尾・松尾・難波法律事務所
数々の伝説がある天才刑法学者ですから,判決に期待がもてます.

林景一氏の経歴は以下のとおりです.
山口県出身
大阪府立天王寺高等学校,京都大学法学部卒業
1974年外務省入省
条約局条約課長,北米局外務参事官,在イギリス大使館公使,大臣官房審議官(条約局担当),条約局長,国際法局長,駐アイルランド大使,大臣官房長,内閣官房副長官補,駐イギリス大使


小林昭彦氏は,長野県出身,東北大学法学部卒業,司法修習33期です.

【追記】
福岡高裁長官荒井勉氏(29期)定年退官の玉突き人事(1月27日付)は,次のとおりです.
福岡高裁長官に小林昭彦氏(33期,東京高裁部総括判事)
東京高裁部総括判事に都築政則氏(37期,新潟地裁所長)
新潟地裁所長に足立哲氏(38期,東京地裁判事兼東京簡裁司法行政事務掌理者)
東京地裁判事兼東京簡裁司法行政事務掌理者に矢尾和子氏(39期,東京地裁部総括判事)
東京地裁部総括判事に佐藤哲治氏(44期,東京高裁判事)
東京地裁民事35部(医療集中部)にまで波及しました.佐藤哲治判事は,秋吉仁美判事編著「医療訴訟」の計画審理の章を執筆していました.


名古屋家裁部総括判事岩井隆義氏(39期)依願退官による玉突き人事(1月18日付,1月27日付)は,次のとおりです.
名古屋家裁部総括判事に手崎政人氏(38期,名古屋地家裁岡崎支部部総括判事)
名古屋地家裁岡崎支部部総括判事に鵜飼祐充氏(45期,名古屋地裁部総括判事)
名古屋地裁部総括判事に田辺三保子氏(41期,名古屋高裁判事)
藤井浩人美濃加茂市長の無罪判決が高裁で逆転有罪となり,無罪判決を書いた1審裁判長は本庁から支部へ転任になりました.逆転有罪と異動に関連性があるかはわかりませんが.


知財高裁所長設楽隆一氏(29期)定年退官に伴う玉突き人事(1月27日付)は,次のとおりです.
知財高裁所長に清水節氏(31期,知財高裁部総括判事)
知財高裁部総括判事に森義之氏(33期,大阪高裁部総括判事)
大阪高裁部総括判事に田中俊次氏(34期,福岡高裁部総括判事)
福岡高裁部総括判事に須田啓之氏(34期,宮崎地家裁所長)
宮崎地家裁所長に山之内紀行氏(38期,福岡高裁判事)


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村>
by medical-law | 2017-01-13 20:36 | 司法