弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

新宿セントラルクリニック院長が逮捕される(報道)

b0206085_21435122.jpg

警視庁捜査二課は,性病にかかっていると虚偽の診断を行って薬代を詐取した容疑で,新宿セントラルクリニック院長のA医師(69歳)を逮捕したとのことです.
院長医師は,血液検査の基準値を0.00と設定したとのことで,被害者は数千人にのぼるものと観られています.
院長医師は,容疑を否認しているとのことです.
院長医師が基準値を0.00と設定するのが正しいと思っているとすれば,故意の立証は難しくなるでしょう.
しかし,およそ医師であれば,そのような誤ったことを正しいと思うはずはないでしょう.
民事裁判では,院長医師はすべて敗訴しています.
本件については,きちんと捜査して,起訴することを期待します.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村>
by medical-law | 2017-01-17 21:44 | 医療事故・医療裁判