弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

シンポジウム「医療の安全」を妨げているものは何か? 医療機関・法律家のあり方を問う!

b0206085_1003844.jpg
今週土曜日に医療情報の公開・開示を求める市民の会の主催で下記のシンポジウムが開かれます.

 「医療の安全」を妨げているものは何か? 医療機関・法律家のあり方を問う!
  日 時:2017年2月18日(土)13:00~16:30
  場 所:大阪弁護士会館大阪市北区西天満1-12-5(京阪中之島線「なにわ橋駅」下車)2F203
  参加費;1000円(資料代含)

  講演とパネルディスカッション
 ・「医療安全とは何か」
   加藤高志さん(大阪弁護士会)
 ・「医療側弁護士の困った事例」
   岡本隆吉さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会)
 ・「患者側弁護士の困った事例」
   篠原聖二さん(医療過誤原告の会)
 ・「患者・遺族・医療者を置き去りにしない医療安全研修」
   岡本佐和子さん(奈良県立医大講師)
 ・「医療事故調査制制度で医療界は自律できるか」
   石川寛俊さん(大阪弁護士会)
  コーディネーター 勝村久司さん(医療情報の公開・開示を求める市民の会世話人)

  主 催:医療情報の公開・開示を求める市民の会
  共催: 「医療過誤原告の会関西支部」「患者の視点で医療安全を考える連絡協議会」「薬害・医療被害をなくすための厚生労働省交渉実行委員会」他


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

  
by medical-law | 2017-02-16 08:34 | 医療事故・医療裁判