弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

アルチンボルド展 さあ謎解きの世界へ

b0206085_17135026.jpg
国立西洋美術館でアルチンボルド展を見てきました.
平日の午後でしたので,混雑することなく,鑑賞できました

果物で構成された肖像画,花で構成された肖像画などが有名です.
静物画と肖像画の二重構造で,静物画の先駆的作品となっています.
悪意の塊のような作品もあるのですが.いずれも細部まで静物として正確に描かれています.
「四季」の《春》《夏》《秋》《冬》と「四大元素」の《大気》《火》《大地》《水》がすべて展示されています.

ジュゼッペ・アルチンボルドは1526年に生まれ1593年に亡くなったイタリアの画家です.
徳川家康の父松平広忠が生まれた年に生まれ,豊臣秀吉の子豊臣秀頼が生まれた年に亡くなったわけです.
宮廷画家としてまっとうな肖像画も描いています.
レオナルド・ダ・ヴィンチの作品,同時代の作品,追随者の作品も展示されていて,アルチンボルドが変人奇人であったわけではなく,諧謔を愉しむこの時期の傾向であったことがわかります.

アルチンボルド展は9月24日(日曜日)までです.
東京だけの展覧会です.
この機会をお見逃しなく.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-09-20 16:47 | 趣味