弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

『ケーキ王子の名推理』

b0206085_09472232.jpg

七月隆文氏は,大阪府出身,京都精華大学美術学部卒業,『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の作家です.
新幹線の中で七月隆文氏の『ケーキ王子の名推理』(2015年)を読みました.
名推理にスペシャリテとルビが振ってあります.得意,専門という意味ですね.

prologue
un ショートケーキ
deux コンベルサシオン
trois オペラ
quatre ティラミス
épilogue

苺のショートケーキは,最も日本的なケーキで,これが美味しい店は間違いありません.
コンベルサシオンは,フランスの焼き菓子で,表面の模様が特徴です.
オペラは,パリのオペラ座に由来するケーキです.
ティラミスは,イタリア生まれで,バブル期の日本で流行ったデザートです.
いずれもおなじみの定番のケーキです.

ケーキ好きの未羽は,偶然入った自由が丘のケーキ屋さんで同じ高校の人気ナンバーワン男子「王子」と出会います.
それが颯人です 颯人は,パティシエを目指しアルバイトをしていました.
ライトノベルらしい展開に,ケーキにまつわる蘊蓄と謎解きが加わります.
楽しい作品です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by medical-law | 2017-11-12 09:48 | 趣味