弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 01月 03日 ( 2 )

患者の権利法と医療基本法

b0206085_15175934.jpg

患者の権利法」も「医療基本法」も.今ある法律ではありません,これからつくろうとしている法律です.

◆ 患者の権利

患者の権利には,(1)人権としての「患者の権利」と,(2)契約上の「患者の権利」があります.

◆ 人権としての患者の権利

人権は,国等の関係で,人が人として尊重されることです.
(1)の患者の権利は,国等との関係で問題となります.これについては,「患者の権利法をつくる会 」の「患者の権利法要綱案 」が参考になります.

◆ 契約上の患者の権利

(2)については,医療機関の開設者と患者との診療契約(医療契約)により内容が定まります.
契約は自由ですが,人権を尊重する内容でなければなりませんので,(1)の趣旨にそうものでなければなりません.これについては,愛知県弁護士会のモデル契約書案 が参考になります.

◆ 医療基本法

基本法は,国の制度,政策等に関する基本方針を明示するものです.基本法から直ちに具体的な権利義務が導き出されるものではありませんが,基本法は,憲法を具体化し.具体的な法律の制定,解釈の指針となります.

医療は,公共的性格をもち,国政の重要な分野です.そこで,国の医療政策の基本方針を定める医療基本法が必要である,という意見が多くなっています.医療基本法については,諸外国を参考にするなどして,具体的なものをつくらねばなりません.

医療は患者のためですから,医療政策の中軸は,「患者の権利」を実際に保障することです.
真に患者のための医療を実現するのは,計画的な人材養成,配置,財政的な裏づけも必要ですし,医療労働者の権利を保障することも必要です.「患者の権利」は,この医療基本法の重要な部分を構成することになるでしょう.

その意味で,「患者の権利法」と「医療基本法」は実質的に重なる部分が少なくない,と言えるでしょう.

谷直樹
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-01-03 15:19 | 医療

患者の権利オンブズマン東京総会記念講演「わかりやすい医療基本法の話」

b0206085_832985.jpg

2011年2月16日14時30分~16時30分,セントラルプラザ10階 東京ボランティア市民活動センターAB会議室で,患者の権利オンブズマン東京総会記念講演「わかりやすい医療基本法の話」(講師:石井麦生氏)があります.参加費無料です.

近時,医療基本法制定をめざす動きが活発になっています.
そこで,昨年秋期研修講座の続きとして,石井麦生氏に医療基本法についてお話いただきます.
石井麦生氏は,すずかけ法律事務所所属の弁護士で,患者の権利オンブズマン東京の法律専門相談員でもあります.話の分かりやすさには定評があります.

質疑の時間も充分とってありますので,是非,ご参加いただく,お願い申し上げます.

谷直樹
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-01-03 05:28 | オンブズマン