弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 01月 15日 ( 2 )

運動は風邪,インフルエンザの予防に効果があるらしい

b0206085_1750316.jpg

糖尿病ネットワークに1月12日「運動の血糖を下げる効果 風邪やインフルエンザの予防にも有用」と載っていました.

「米アパラチアン州立大学人間行動研究所のデビッド・ニーマン教授が行ったいくつかの無作為化比較試験によると、45分のウォーキングを週5回、12~15週間行った人では、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくいことが示された。運動をしている人では、しなかった人に比べ罹病日数が25~50%少なく、病気による欠勤も半分になった。
 運動をすることで免疫に関わる働きをする細胞が活発に血液に流れ込み、ウイルスや細菌を撃退する。この免疫システムは数時間を経ると通常の状態に戻るが、運動を繰り返し行うことで効果が長続きし、病気の発症を減少させるという。
 『発症を減らすために、軽めの運動を習慣的に行うことが、どんな薬やサプリメントの服用よりも効果がある』とニーマン教授は話す。」

また,AFPは,昨年11月2日.「運動しない人は運動する人より2倍もかぜをひきやすい 米研究」と報じました.

「カウチポテト族は定期的に運動する人よりかぜを約2倍ひきやすく、こじらせる確率も30%ほど高いという調査結果が、2日の英医学誌『British Journal of Sports Medicine』に掲載された。
米ノースカロライナ(North Carolina)州のアパラチアン州立大(Appalachian State University)の研究チームは、ウィスコンシン(Wisconsin)州に住む18~85歳の1002人を対象に、2008年秋冬の12週間について呼吸器疾患の罹患状況と体重の推移を調べた。さらに、食生活、ライフスタイル、有酸素運度の習慣について尋ねた。
 かぜをひいた平均日数は、1週間の運動日数が5日以上の人は4.4~4.9日、運動日数が1~4日の人は4.9~5.5日、1日以下の人は8.2~8.6日だった。」

この時期,うがい,手洗い,マスクは必須ですが,それでも風邪を引くきやすい人は,習慣的な運動を考えた方がよいようです.

谷直樹
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-01-15 17:50 | 日常

成人の日の思い出

b0206085_12464375.jpg

事務局Hです.
先週末は,各地で成人式が開かれ,四谷でもちらほらと晴れ着姿の新成人を見かけました.近年は,不況の
あおりなのか,野心に溢れるというよりは,将来への不安から堅実な将来設計をする若者が多いそうです.

3年前,私は成人式には参加しませんでしたが,姉の振り袖を借りて写真を撮りました.
姉の振り袖は,白地に黒の絞りが入り,金の糸が縫い込まれたとても上等な振り袖だったので,それに袖を通せるということがとても嬉しく,それだけで大人になったような気がしていました.

しかし,撮影中にスタジオに入ってこられたカメラマンさんのお母様が,
「あらまぁ,とっても素敵ねぇ・・・お着物が。」とおっしゃったのです.
お母様は純粋に着物を褒めてくださったと思うのですが,家族がひそひそと「着物“も”じゃなくて,着物“が”だって。」と言っていたせいで,
その後,カメラマンさんが「こっち向いて笑って。・・・うん,良いですよ!」等というおっしゃる度に,語尾に「着物が」と付いているように聞こえてしまい,
笑いをこらえる家族を目の隅で見ながら,大変やりづらい空気の中撮影が進んだことを覚えています.

その後,お母様が一生懸命「中身が素敵なのはもちろんだから」とフォローしてくれたことが余計申し訳なく感じ,
その日一日は振り袖のマネキンのつもりで過ごしました.

来月の姉の結婚式で、その振り袖を着るのですが,また「着物“が”」と言われないかとドキドキしています.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-01-15 12:46 | 日常