弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 04月 07日 ( 3 )

窒素注入中の風向きは?

b0206085_1294071.jpg

東京電力は,今日4月7日から,1号機の格納容器に窒素を入れ始めました.
格納容器の容積と同等の6000立方メートルの窒素を入れる予定とのことです.
窒素を入れた分だけ,格納容器内のガスが外にでるわけです.
そのガスへの対応については述べられていません.
1号機の「燃料棒は半分近く露出したままで著しく損傷している」状態ですから,窒素注入中は,放射性物質が大気中に漏れる可能性があるでしょう.
風向きが注目されます.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-04-07 12:00 | 脱原発

不思議なピーチパイン

b0206085_10462638.jpg

事務局Iです.
先日,近所のスーパーで,桃の香りのする小型のパイナップルとして,“ピーチパイン”なるものが売っていて,興味をそそられ,買ってみました.

普通のパイナップルよりも小さく,直径は,大きめのリンゴほど.
皮も軟らかく,包丁で簡単にカットできます.
味もしっかりしていて,ジューシーで,とてもおいしかったです.
ただし,桃の香り…は,私にはよくわかりませんでした.

子どもの頃に,時々,お土産などで,大きなパイナップルをいただくと,なんだか異国情緒が漂い,非日常の気分を味わっていました.
その後,熟すまで何日も,台所の片隅でうやうやしく寝かされていて,まだかまだかと待っていた思い出があります.そろそろか,という時期には,もう待ちくたびれていて,母が,包丁で苦労して切りはじめるのに食べられる部分はほんのわずかで,捨てる部分が多く,大きなパイナップルだったのに,と残念に思って見ていました.

新種のピーチパインは,沖縄県石垣産で,最近流行りだしたようです.
これからは国産のミニパインで,手軽にパイナップルを食べられる日がくるのでしょうか…

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-07 10:47 | 日常

花粉の季節

b0206085_8332194.jpg

事務局Hです.
今年の花粉の量は,去年の5倍と聞きますが,
街中でも,眼鏡やマスクで花粉対策をしている人をよく見かけます.

先生は花粉症なので,お花見でもマスクを外せません.

人が出入りをしますと,外から花粉が持ち込まれ,どんどん事務所内の花粉濃度が上がりますので,ひどいときには外の方がまだ楽だと先生はおっしゃいます,

谷事務所では,この時期はとくに掃除機を念入りにかけるようにしています.
換気は,花粉情報と1時間ごとの放射能情報をみて行っています.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-07 08:34 | 日常