弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 05月 03日 ( 2 )

医師が知らない有病率2~5%の病気,RLS

b0206085_2244431.jpg

◆ レストレスレッグス症候群(RLS)

レストレスレッグス症候群(rest-less legs syndrome),別名「むずむず脚症候群」,別名「下肢静止不能症候群」の有病率は2~5%で,日常生活に支障をきたす患者は日本で約200万人,といわれています,

レストレスレッグス症候群(RLS)の診断基準は,次のとおりです.
1. 脚を動かしたいという強い欲求が不快な下肢の異常感覚に伴って,あるいは異常感覚が原因となって起こる
2. その異常感覚が,安静にして,静かに横になったり座ったりしている状態で始まる,あるいは増悪する
3. その異常感覚は運動によって改善する
4. その異常感覚が,日中より夕方・夜間に増強する

◆ 医師の認知度

睡眠専門医,神経内科医を受診すると,鑑別診断ができるのですが,そもそもレストレスレッグス症候群(RLS)を知らない他科の医師は,睡眠専門医,神経内科医を紹介することがありません.

最近でこそ或る程度知られるようになってきましたが,医師の認知度は未だ十分ではありません.
そのため,整形外科,一般内科,精神科などを受診して,見逃されたり,不眠症や他の病気だと診断されたりして,十分な治療を受けられないこともあります.

ここには,「整形外科や内科を転々と受診しても診断がつかなかった症例」が紹介されています.

「数年前から、夕方になると、足がしびれたような感覚を感じるようになった。この感覚は最初は気にならなかったが、しばらくすると毎日起こるようになり、感覚の起こる場所が移動したり、痛みやかゆみを伴ったりすることもあった。Cさんは友人の勧めで、近くの整形外科を受診したが、腰のX線撮影とシップの処方がされただけで症状は治らず、再診しても「精神的なものだろう」というだけで医師にとりあってもらえなかった。
(中略)
Cさんは仕方なく仕事を続けていたが、症状がひどくなり眠れないことが多くなった。このため、今度は近くの内科医を訪れたが、症状についての問いかけはなく、診断名も告げられず、「睡眠薬を出しておきますから」の一言で診察は終わった。はじめのうちは睡眠薬が多少効いて眠ることができたが、徐々に効果がなくなってきた。
そのうちに症状は少しずつ進行し、夕方から手もしびれるような気がしてきた。足の方も屈伸したり、ときには起き上がって歩き回ったりして症状を抑えようとしたが、夜中まで寝つくことができず、これでは会社に行けなくなると不安になり、思い切って整形外科を再受診した。しかし、このときも頚椎のMRIを撮られたあと、異常なしといわれた。」

Cさんは,その後,睡眠障害外来を受診し,RLSの診断がつき,適切な薬物療法により,症状が改善しました.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ166サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-03 22:45 | 医療

広島は「もみじ饅頭」だけではありません

b0206085_9284135.jpg

事務局Hです.
広島お土産のランキングをネットで調べてみますと,
1位 もみじ饅頭詰め合わせ
2位 もみじ饅頭(小)
3位 もみじ饅頭(大)
でした.

下のバナーをクリックすると,弁護士ブログ165サイト中のこのブログの順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

週末にお休みをいただいて,広島・山口に行ってきました.

夜,広島でロースクールに通う友人と合流し,次の日から会社員の友人と山口に旅に出る・・・つもりでしたが,
翌日,急遽休日出勤になってしまったとのこと,計画を変更して夜からの出発となりました.

山口では,2泊3日で湯田温泉・秋吉台・角島・津和野(島根ですが)・錦帯橋を廻りました.
せっかく遠くに来たのだから,と行きたいところを全部挙げて連れて行ってもらったのですが,
実はかなりの強行突破コースだったようで,私のわがままに文句も言わず,ずっと運転してくれていた友人には感謝しています.

2日目は,あいにくの雨だったうえ,計画変更により宿なしだったので,雨の中宿を探してさ迷うというアクシデントもありましたが,
運良く,風情ある旅館に空きがあり,美味しいご飯や温泉を満喫することができました。
全国的に一日雨が降るという予報だった3日目は,奇跡的に曇天のままなんとか乗り切ることができ,幸運続きの旅だったなと思います.

友人と私は,大学入学後すぐにサークルで出会い,学部学科とアパートが同じだった縁で仲良くなったので,かれこれ6年目の付き合いになりますが,
お互いに社会人になっても,相も変わらず内容の無い会話を飽きることなく続けながら観光地を廻り,すっかり学生気分に戻りました.
そして,3日間一緒にいたので,私も中途半端な広島弁を話すようになってしまいました.

事務所へのお土産は,広島の「川通り餅」にしました.

b0206085_9311035.jpg


b0206085_9332059.jpg
やわらかくて美味しいと,喜んでいただけました.
by medical-law | 2011-05-03 09:37 | 休暇・休日