弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 05月 05日 ( 3 )

広島地裁が准教授についての勾留請求を却下

b0206085_2255051.jpg

広島県迷惑防止条例違反の疑いで5月3日に現行犯逮捕された准教授(41歳)について、広島地裁が5月5日勾留請求を却下した,と報じられています.
容疑を否認していたとのことですので,勾留請求却下は異例です.犯罪の嫌疑,勾留の理由,勾留の必要性がなかったことを意味します.

逮捕時の報道によると,休暇で1人で広島を訪れ,3日午後8時ごろ、広島市南区の歩道で女子高生(17歳)の太ももを触り,近くで別の女子高生(17歳)の腰も触ったとの容疑です.

被疑者は,愛知県の私立大学の准教授(憲法,行政法)です.

逮捕時に実名報道されていますので,影響は大きいでしょう.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ167サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-05 22:02 | 司法

アメリカ連邦最高裁2011年3月2日判決-Snyder v. Phelps,「意図的な感情的苦痛の賦課」と「言論の自由」

b0206085_10504041.jpg

Snyder v. Phelps事件についての,アメリカ連邦最高裁2011年3月2日判決は,実に興味深い内容です.

佐賀大学経済学部准教授(専攻:憲法学)奈須祐治氏のブログは,エリート保守派判事John Roberts執筆の多数意見を支持しています.

Tkpilgrim's Blog「アメリカにおける言論の自由」は,ヒスパニック系保守派判事Samuel Alitoの反対意見を支持しています.

両ブログとも.判決について,詳細かつ的確に紹介していますので,是非読んでください.

以下,両ブログの記載をもとに要約紹介いたします.

◆ 事案

Westboro Baptist Churchに属する者7名が,イラク戦争で戦死したMatthew Snyder氏の葬儀場から1000フィートほど離れたところでピケを行い,以下のような標識を掲げた.
「神は合衆国を憎んでいる("God Hates the USA")」
「アメリカの運は尽きた("America is doomed")」
「ローマ法王は地獄行きだ("Pope in hell")」
「同性愛者だらけの軍隊 ("Fag troops.")」
「地獄に落ちろ( "You’re going to hell")」
「神はお前を憎んでいる( "God hates you")」

Westboro Baptist Churchのサイトに,Matthew Snyderの名前を掲げ,父Albertとその前妻「Matthewが造物主に逆らうように教育をした」,「彼を悪魔のために育てた」,「神が嘘つきだと教えた」などという,叙事詩(epic)を掲載した.

Westboro Baptist Churchは,普段から定期的に反カトリック,反ユダヤ,反その他のグループというデモをしていた過激な団体であった.本件は,反ホモセクシャルの信条により,ゲイが軍隊にいることに対する抗議行動の一環であった.

Matthewの父Albertは,葬儀場ではピケに気付かず,後にテレビ番組でそれを知った.叙事詩については,後にグーグルの検索により発見した.
ちなみに,Matthew Snyderとその一家は,教会とは生前全く接触は無く,しかも彼はホモ・セクシャルでもなんでもなかった.

◆ 訴訟提起

家族が悲しみに打ちひしがれている葬儀場のちかくに来て,戦死した息子について,地獄に落ちろ,ゲイだのと事実無根のことを言われ,傷ついたAlbertは,教会と,その長のFred Phelpsその他数名の構成員を被告として,5つの不法行為の成立を主張した.そのうち地裁で最終的に争われたのは,「私的領域への介入(intrusion upon seclusion)」,「意図的な感情的苦痛の賦課(intentional infliction of emotional distress)」,「民事共謀(civil conspiracy)」の3つの不法行為だった.中心は,「意図的な感情的苦痛の賦課」という,侮辱に近い不法行為であった.

◆ メリーランド州地方裁判所

メリーランド州地方裁判所において,陪審は3つの不法行為の成立と1090万ドルの損害賠償責任を認めた.地裁裁判官が減額し,500万ドルとなった.
地裁は,この事件を「私人 vs 私人」の間の紛争だから,「私人 vs 公職者(または公的人物)」の間の紛争ほど表現の自由に配慮が必要ないと考えた.

◆ 連邦控訴裁判所

第4巡回区連邦控訴裁判所は地裁判決を覆し,教会側の主張を認めた.
控訴裁判所は,本件言論が私人に向けられていることに加えて,教会による標識と叙事詩は,「公的関心事」に関わる,誇張的レトリックを含む「意見」であり,修正1条により保障されるとした.

◆ 連邦最高裁判所

連邦最高裁判所判決は,8対1で,連邦控訴裁判所の判決を維持し,Snyderの上訴を棄却した.

多数意見は,Snyder側が上告趣意書において叙事詩に言及しなかったため,この点を判断の対象から外した.
私的関心事/公的関心事の区分について,事件の全状況に照らして判断されるとし,問題の言論の内容,形態,文脈を検討する必要があるとしている.また,この区分をするための3つの指導原理(法廷意見によれば,①共同体にとって,政治的,社会的その他の関心事に関わると考えられるか,②正当な報道利益がある主題を扱っているかが検討される.そして,③当該言明が不適切であったり,論争的であったりすることはこの区分に無関係である.)を,5つの最高裁判例から引き出した.
この観点からすると,標識は,Matthew Snyder氏個人ではなく,アメリカ軍と同性愛者に対する意見とみられる,とした.
本件で問題となった言論(標識)を公的関心事に関わるものであったとした.

なお,反対意見は叙事詩も判断対象に含まれるとした.

◆ 感想

日本では,戦死者の葬儀場に.カルト教団がやって来て,地獄に落ちろ,自衛隊はゲイだ,といって騒ぐ,ということはあまり無さなさそうですが,医療過誤訴訟を提起した家族に対し.医師がインターネットで誹謗中傷を行ったことが結構ありました.近親者の死によって傷ついている人をさらに傷つける卑劣な人は,どの国にもいます.

米国では,リベラルがWestboro Baptist Church側を支持し,表現の自由,言論の自由を擁護する主張を展開しました.

表現の自由,言論の自由と言っても.「意図的な感情的苦痛の賦課(intentional infliction of emotional distress)」については,限界があります.その限界をどのような基準で判断するのか,を示唆する判決です.

Westboro Baptist Churchのサイトの掲載内容は,明らかに個人攻撃ですので,その点を問題にすると,賠償を認める,という結論になるように思います.

本件の標識については,それ自体は確かに一般的表現で公的事項と言えなくもないのですが,私人の戦死者の葬儀場の近くでメディアの注目を浴びようと意図して行われたこと,それを知った者はMatthew Snyder氏個人が同性愛者で,地獄に落ちろと言われている,と受け取るであろうこと,Matthew Snyder氏の家族に精神的苦痛を与えることを主目的にしていなくても少なくても認識はしていたであろうこと等からすると,「Matthew Snyder氏個人ではなく,アメリカ軍と同性愛者に対する意見とみられる」という認定は,検討の余地があると思います.

日本では,名誉毀損,侮辱に基づく慰謝料があまりにも低すぎますが,米国では賠償額が非常に高く,それゆえ損害賠償を認める要件は非常に厳格となっているのかもしれません.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ167サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-05 10:52 | 司法

山口食い倒れの旅~岩国のお寿司~

b0206085_96082.jpg

事務局Hです.

チラシ寿司風に仕上げた豪快な押し寿司,岩国寿司も有名ですが,今回は握り寿司です.

岩国市にある「力寿司」というお寿司屋さんに行きました.

このお店の特徴は,なんといっても寿司ネタの大きさです.
その大きさは,悪ふざけのレベルといっても過言ではないくらいで,運ばれてきたお寿司を見て思わず笑ってしまいました.

あなごが丸一匹と,はまちの切り身がシャリの上にどんと乗っていて,各々ナイフで切り分けながら食べるという,日本人が思う「寿司」の概念をぶち壊すお寿司でした.

軍艦巻きも,とても一口では食べられない大きさで,フードファイターになった気分でいただきました.

何食分かの美味しいお魚をお腹一杯にいただいて,錦帯橋へ.
b0206085_919172.jpg

谷直樹法律事務所
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ167サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-05 09:08 | 休暇・休日