弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 09月 08日 ( 2 )

タンデムマス法を用いた新生児マス・スクリーニング検査

b0206085_9134319.jpg厚労省は,
「タンデムマス等の新技術を導入した新しい新生児マス・スクリーニング体制の確立に関する研究」を受けて,
平成23年3月31日,
タンデムマス法を用いた新生児マス・スクリーニング検査を早期に実施することが適当であると考えられることから、各都道府県等におかれては、タンデムマス法を用いた新生児マス・スクリーニング検査の導入を積極的に検討する等適切に対応していただくようお願いする。
と通知しました.(雇児母発0331第1号)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

今までは,タンデムマス法を用いた新生児マス・スクリーニング検査を受けようとする人は,一部の先進的な地域を除いて,ネットで病院を検索しなければいけない状況でしたが,この通知以降,各自治体でもタンデムマス法を取り入れるようになりつつあります.
たとえば,横浜市は平成23年10月からタンデムマス法を導入する,とのことです.

対象疾患について確定診断できる施設が少ないこと,対象疾患を診療できる専門医が少ないこと,検査薬・治療薬に保険がきかないものがあること,などの問題が残されていますし,タンデムマス法は疾患の程度を判定できませんが,対象19疾患について発見後すみやかに対応すれば,障がい発生を防止できる可能性が高いことから,普及が望まれます.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-08 03:49 | 医療

『たばこの煙にさらされることからの保護に関するガイドライン』,厚労省サイトにアップ

b0206085_155984.jpg厚生労働省のサイトに,WHOたばこ規制枠組条約第8条の実施のためのガイドライン 「たばこ煙にさらされることからの保護」 (仮訳 厚生労働省及び独立行政法人国立がん研究センター/「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター) が,昨日(平成23年9月7日)掲載されました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

4年前のガイドラインがいままでサイトに載っていなかったことは,日本政府が,「たばこ煙にさらされることからの保護」 にいかに不熱心だったかを示すものでしょう.

このガイドラインは「たばこ規制枠組み条約第8条」を敷衍し条約と一体となるもので,2007年6月の「たばこ規制枠組み条約第2回締約国会議」で満場一致で採択されたものです.
このとき,日本政府は,3カ所の削除や曖昧な用語への変更を主張しましたが,強い反対にあい撤回した,という経緯があります.
日本を含む条約締結国は,2010年2月までに,公共の場,職場,レストラン,交通機関など例外なく完全に禁煙にしなければならない義務を負っています.
ガイドラインをご確認ください.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-08 00:55 | タバコ