弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 09月 19日 ( 1 )

大野若菜さんのヒンデミット

b0206085_8511872.jpgヨハネス・ブラームス国際コンクールで,9月9日,ヴィオラ部門の決勝が行われ,東京芸大付属音楽高校3年の大野若菜さんが優勝したことが,ビッグニュースとして報じられていました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

そこで,動画を探してみると,「ヒンデミット:無伴奏ヴィオラ・ソナタ 作品25-1 ~第4楽章」がアップされていました.

2011年1月10日,小樽市民センター・マリンホールで開催された「ヴィオラブーケ・コンサート~若き音楽家たちが奏でる色とりどりの小品集」からの動画だそうです.

退廃音楽としてナチスの弾圧を受けたヒンデミットですが,もともとヴィオラ奏者でもあり,そのヴィオラソナタ3曲と無伴奏ヴィオラソナタ4曲は,ヴィオラの重要なレパートリーになっています.
とくに,無伴奏ヴィラソナタ作品25の1の第4楽章(Hindemith solo viola sonata op. 25, 4th movement )は有名です.

大野さんの演奏を聴いてみると,これが実にいいのです.
堂々としていて,ヴィオラの強靱さ,音楽の構築が前面にでています.
弾ききった後,どや顔をし,大きな歩幅で退場するところはご愛嬌です.

大野さんの演奏は,ブラームスも含めて,いろいろ聴いてみたいですね.

なお,全日本学生音楽コンクールで予選落ちしましたが,ヴァイオリンの岸本萌乃加さん(大野さんと同学年)も期待の星です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-09-19 08:11 | 趣味