弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2011年 11月 28日 ( 2 )

医薬品安全性情報Vol.9 No.24は注目

b0206085_973159.jpg

国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部 が2011年11月24日に発表した医薬品安全性情報Vol.9 No.24(2011年11月24日)は注目です.

このブログでも,おりにふれて取り上げてきた,
禁煙補助薬Vareniclineバレニクリン[Chantixチャンピックス]についてのFDAの報告,
血管新生阻害剤Bevacizumabベバシズマブ[Avastinアバスチン]のFDA長官による乳癌適応取り消しの決定,
トロンビン阻害剤Dabigatranダビガトラン(Pradaxaプラダキサ)についての豪TGAの報告
などが掲載されています.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

以下のとおりです。

【米FDA(U. S. Food and Drug Administration)】

Linezolid [Zyvox]:セロトニン作動性向精神薬との薬物相互作用に関する更新情報

Methylene blue:セロトニン作動性向精神薬との薬物相互作用に関する更新情報

Varenicline[Chantix]:精神神経系有害事象のリスク

Bevacizumab[Avastin]:FDA長官による乳癌適応取り消しの決定

FDA/CDERによる安全性に関する表示改訂の概要(2011年9月)

【米 CDC(Centers for Disease Control and Prevention)】

米国の診療所での14歳以下の患者への抗生物質処方率 ― 1993~1994年から2007~2008年

【EU EMA(European Medicines Agency)】

アンジオテンシンII受容体拮抗薬:ベネフィットがリスクを上回るとEMAが結論

2007年以前に完了した小児での臨床研究のデータベースをEMAが公開

【豪TGA(Therapeutic Goods Administration)】

Dabigatran[Pradaxa]:出血のリスク

オーストラリアにおける2010年の医薬品有害反応報告の統計


詳細はコチラへ

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-28 21:14 | 医療

うつ病になる12の原因

b0206085_91166.jpg 12 Surprising Causes of Depression

Health.Com「12 Surprising Causes of Depression」に,うつ病になる12の原因が以下のとおり書かれています.

Summer weather 夏(季節要因)
Smoking  喫煙
Thyroid disease  甲状腺疾患
Poor sleep  睡眠不足
habitsFacebook overload  フェイスブックのしすぎ
End of a TV show or movie  テレビ番組,映画の終了
Where you live 住んでいるところ
Too many choices  多すぎる選択
Lack of fish in the diet  魚不足の食事
Poor sibling relationships 疎遠な兄弟関係
Birth control pills  避妊薬
Rx medications 処方箋薬

◆ タバコ喫煙とうつ病

「nicotine is known to affect neurotransmitter activity in the brain, resulting in higher levels of dopamine and serotonin (which is also the mechanism of action for antidepressant drugs).
This may explain the addictive nature of the drug, and the mood swings that come with withdrawal, as well as why depression is associated with smoking cessation. Avoiding cigarettes—and staying smoke free—could help balance your brain chemicals.」

つまり,タバコを吸うと,ニコチンによって高レベルのドーパミンとセロトニンが増え,ニコチンが切れるとドーパミンとセロトニンが急激に低下します.
喫煙者は,ドーパミンとセロトニンが急激に増えたり,減ったりするので,情緒不安定になるわけです.

喫煙者が禁煙に成功しタバコから解放されると精神的に安定するのは,このドーパミンとセロトニンの乱高下がなくなるからでしょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-11-28 09:50 | タバコ