弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 01月 02日 ( 1 )

デンゼル・ワシントンTOP5

b0206085_105265.jpgお正月にうちで旧作名画でも観ようかな,という方のために.
デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)に外れはない,と言われていますが,その中でも特にお奨めの5作品をご紹介します.

◆ 5 ペリカン文書(The Pelican Brief,1993) 

2人の最高裁判事が殺害されます.法学部の学生が真犯人を示唆するレポートを書き,命を狙われることになります.その学生を演じるのはジュリア・ロバーツです.デンゼル・ワシントンは,その学生を助ける新聞記者を演じています.

◆ 4 マルコムX(Malcolm X,1992) 

黒は美しい.これは,マルコムXの言葉です.マルコムXは,1965年2月21日に暗殺された過激な黒人公民権運動活動家です. 
マルコムX役はデンゼル・ワシントンをおいてはない,と思いました.演説シーンはリアルに凄いです.

◆ 3 トレーニング デイ(Training Day,2001) 

先輩警官が後輩に実践的な捜査を教える初日の出来事です.
その先輩警官は,犯罪多発地域にはびこる巨悪を倒すために違法捜査を行う悪徳警官でした.
先輩・後輩の車内の議論は白眉です.映画の結末には賛否両論があるでしょう.きつい映画ですが,良い作品です.
デンゼル・ワシントンは,珍しく悪徳警官を演じています.

◆ 2 ザ・ハリケーン(The Hurricane,1999)

偏見に基づき,無実の黒人ボクサーが裁判で有罪となり投獄されます.その無実を証明しようとする支援者の奮闘.これは実話です.
デンゼル・ワシントンは,冤罪のボクサー,ルービン・ハリケーン・カーターを演じています.

◆ 1 フィラデルフィア(Philadelphia,1993) 

2人の弁護士の物語です.デンゼル・ワシントンとトム・ハンクスの演技も素晴らしいですし,ブルース・スプリングスティーンの「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」もいいです.以前のブログにも書いたとおり,気持ちが入り感動できます.













谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-02 11:25 | 趣味