弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 01月 31日 ( 3 )

徳島地裁平成24年1月30日判決,住友内科病院の患者リフト転落死事故で工作物責任に基づき請求認容

b0206085_22375210.jpg◆ 事案

住友内科病院の入院患者(70代男性)は,2010年4月,3階の食材運搬用リフトの開口部からに転落し,1階に止まっていたリフトの屋根に転落して死亡しました.
リフトの開口部は廊下に面し,高齢の患者や見舞客が近くを通る状態でしたが,鍵はかかっていませんでした.

◆ 判決

徳島地裁平成24年1月30日判決は,リフトには工作物が通常備えるべき安全性が欠如し、設置保存の瑕疵があった,と医療法人住友内科病院の工作物責任(民法717条1項)を認め,2870万円を遺族に支払うよう命じました.

毎日新聞「徳島・入院患者リフト転落死:病院に2870万円賠償命令--徳島地裁 /徳島」(2012年1月31日)ご参照

◆ 感想

民法717条1項は,「土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。」と定めています.

「土地の工作物」は,「土地に接着して築造した設備」と解釈されています(大審院大正元年12月6日判決).建物,その附属物・従物,水道設備,自動販売機などが含まれ,本件のリフトも含まれます.

転落すれば死亡する危険のあるリフトの開口部が,廊下に面し,高齢の患者や見舞客が近くを通る状態であって,鍵はかかっていなかったことから,判決は,民法717条1項の「瑕疵」があると判断したものです.

病院開設者は,このように,医師の診療行為の内容だけではなく,病院設備の瑕疵についても責任を負います.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-31 22:04 | 医療事故・医療裁判

原子力損害賠償紛争解決センターの和解が滞っている理由

b0206085_9195477.jpg

政府の原子力損害賠償紛争解決センターが業務を開始して約5か月がたちますが,1月30日までに和解にこぎ着けたのは申立て747件中3件にすぎません.
これは,訴訟ではないのですから,申立人に厳密な損害立証のための書類を求めるべきではありませんし,原子力損害賠償の迅速かつ適切な実施のための制度ですから,東京電力は,紛争解決に協力すべきと思います.

日弁連は,「原子力損害賠償紛争解決センター申立第1号事件和解案に対する東京電力の回答に関する会長談話」を,2012年1月27日,発表しています.

「東京電力は、原子力損害賠償支援機構と共同で昨年10月28日「特別事業計画」を申請し、11月4日に政府はこれを認定しているが、本計画は、原子力損害賠償の迅速かつ適切な実施を目的とする東京電力への政府資金援助の条件とされ、東京電力は、本計画に盛り込まれた諸事項を遵守し、確実に実施する義務を負っている。本計画で東京電力は「5つのお約束」を掲げ、その中で「和解仲介案の尊重」をうたっている。

にもかかわらず、東京電力は、和解案の一部について受諾する姿勢を示しながら、慰謝料や仮払い補償金の精算など被害者にとって重要な点について、これを拒絶したことは、政府及び国民に対する約束を守っていないといわざるを得ない。

また、原子力損害賠償紛争審査会が定めた中間指針を超えて提示された慰謝料についても、中間指針の基準を超えていることを理由にその支払を拒絶しているが、その中間指針自体において、「本件事故による原子力損害の当面の全体像を示すものである。

この中間指針で示した損害の範囲に関する考え方が、今後、被害者と東京電力株式会社との間における円滑な話し合いと合意形成に寄与することが望まれるとともに、中間指針に明記されない個別の損害が賠償されないということのないよう留意されることが必要である。

東京電力株式会社に対しては、中間指針で明記された損害についてはもちろん、明記されなかった原子力損害も含め、多数の被害者への賠償が可能となるような体制を早急に整えた上で、迅速、公平かつ適正な賠償を行うことを期待する。」と明記されているのである。

このような東京電力の対応は、原子力損害賠償紛争審査会及びその下に設置された原子力損害賠償紛争解決センターという原子力損害賠償解決制度そのものの意義を十分に理解しないものであって極めて遺憾である。

当連合会は、東京電力に対し、仲介委員の示した和解案を尊重し、以上のような条項を受諾することを求めるとともに、政府に対しても、東京電力に対してその姿勢を改めるよう、指導、監督を徹底することを求める。」


谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-31 13:49 | 脱原発

私の冬の常備薬

b0206085_8344157.jpg事務局Hです.

私の部屋はロフト付きなので,天井が高く,暖房が効きません.
なので,ヒートテックを着て,厚手のパイル地の部屋着,腹巻き,毛糸のパンツ,スパッツに毛糸の靴下という完全防備で過ごしているのですが,それでもこの時期は肌寒く,朝はなかなかロフトから降りられず,二度寝もしばしば・・・.
そんな,寒い部屋に住む体温の低い私がお勧めする冬のマストアイテムが,この「生姜の蜂蜜漬け」です.

作り方は簡単で,
1 生姜をスライサーで薄切りにする
2 瓶の底に生姜を敷き詰め,蜂蜜を浸るほどかける,を瓶一杯になるまで繰り返す
3 一晩おく
だけです.
翌朝には,生姜のエキスが染み出して,蜂蜜がサラサラになっているので,
それを紅茶に入れたり,ホットミルクに入れたり,炭酸水で割ってジンジャーエールにしたり,ヨーグルトにかけたり,お好きな用途で美味しく召し上がってください.
もちろん,生姜も食べられます.

私のオススメの飲み方は,「温めた豆乳+蜂蜜生姜+きな粉」です.
美味しいし体が温まるため,ついつい何杯も飲んでしまうので,糖分過多には注意が必要です.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-01-31 08:31 | 日常