弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 04月 08日 ( 1 )

50代男性が選ぶ春の10曲

b0206085_13341725.jpg

50代男性若干1名が個人的趣味で選ぶ「春の10曲」です.

◆ モーツァルト,ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595

冬には,「モーツァルト,ピアノ協奏曲20番 ニ短調 K.466」をあげましたが,春は「モーツァルト,ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595」です.
同時期に作曲された歌曲「春への憧れ K596」のメロディが「第3楽章 アレグロ」に使われていますので,春の曲にあげます.
なお,「早春賦」「知床旅情」は,「春の憧れ」に似ている,とも言われています.

モーツァルトのピアノ協奏曲は,第15番K450以降はすべて名曲ですが,この「第27番 変ロ長調 K.595」は,すべてのピアノ協奏曲の頂点に立つものではないでしょうか.

バックハウス氏,ベーム氏指揮ウイーン・フィル,カーゾン氏,ブリテン氏指揮イギリス室内管は,どちらもストレートに曲の素晴らしさをよく表現していると思います.

同時にピアノと指揮を行う「弾き振り」では,アシュケナージ氏,フィルハーモニア管弦楽団,バレンボイム氏,ベルリン・フィル,どちらもよい演奏です.

◆ モーツァルト,弦楽四重奏曲第14番ト長調 K.387

昔は,この曲には「春」というサブタイトルがついていました.
モーツァルトは,第14番から19番までの6曲をハイドンに献呈したので,ハイドンセットと呼ばれています.ハイドンセットは毎日でも聴きたいです.
これも良い演奏がたくさんありますが,アルバン・ベルク四重奏団(1987年)はお奨めです

◆ モーツァルト,歌曲「すみれ」 K.476

羊飼いの少女が,すみれには眼もくれないで,すみれを踏みつけてしまったという切ない,文豪ゲーテの詩に,モーツァルトが曲をつけました.
野に咲くすみれは,小さな可憐な花です.
シュワルツコップ氏,アメリンク氏,いずれも,可憐なすみれのイメージどおりです.

◆ ベートーヴェン,ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調Op.24春

「のだめ」にも登場しましたね.
誰もが知っている名曲で,名演が多数あります.
70年代の演奏ですが,パールマン氏とアシュケナージ氏の演奏が最もこの曲のイメージにあっているように思い,好きです.明るく美しい演奏です.

◆ シューマン,交響曲第1番変ロ長調作品38「春」

「春」という標題は,アドルフ・ベドガーの詩に由来します.春でも,これは暗めの春です.
サヴァリッシュ氏指揮ドレスデン国立歌劇場管は,まとまりがよく,ききやすい演奏だと思います.

◆ メンデルスゾーン,無言歌集Op.62-6「春の歌」

標題は,作曲者自身がつけたものではありませんが,無言歌集Op.62-6イ長調の「春の歌」は,最も有名です.繊細な曲ですから,演奏もデリケートなほうがよいです.速度はどれくらいが適切かわかりませんが,私は,アドニ氏の演奏に慣れてしまい,このくらいがよいように感じます.

◆ ドビュッシー,交響組曲「春」

作品自体は初期のものですが,オリジナルが焼失したため,晩年ドビュッシーの指示で弟子がオーケストレーションをつけた版によって演奏されます.
マルティノン氏指揮フランス国立放送管弦楽団の演奏は,生粋のフランスの香りを愉しむことができます.
デュトワ氏指揮モントリオール交響楽団の演奏は,音楽的に完成度の高い演奏です.

◆ ストラビンスキー,春の祭典

いわゆるハルサイです.
最も人気のある20世紀音楽の一つです.
迫力,刺激を求めるなら別ですが,私は,ブーレーズ氏指揮クリーヴランド管弦楽団の演奏が好きです.

◆ マーラー,交響曲大地の歌 第5楽章「春に酔える者」

歌詞は,李白の「春日醉起言志」の訳です.
私は,大地の歌は,第6楽章を中軸にした暗めの演奏が苦手です.
好きなのは,カラヤン氏指揮ベルリン・フィルです.テノールはルネ・コロ氏です.
その後,ピエール・ブーレーズ氏指揮ウイーン・フィル盤を聴いてこちらも好きになりました.テノールはミヒャエル・シャーデ氏です.

◆ Spring is here

クラシック以外からも1曲.

Once there was a thing called spring
When the world was writing verses like yours and mine,
All the lads and girls would sing
When we sat at little tables and drank May wine.
Now April, May and June
Are sadly out of tune
Life has stuck a pin in the boat.
Spring is here
以下略

Spring is hereは,悲しいバラードです.
演奏は,Bill Evansが好きです.


こうして書き出してみると,どうしても古い演奏になってしまいます.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-04-08 21:56 | 趣味